女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2018年8月10日

数寄屋風の離れが点在する料理旅館・江戸三で
58名の読者が奈良の風情漂う会席料理を満喫

江戸三外観

8月7日~9日の3日間、奈良公園内にあって100年余りの歴史を誇る料理旅館・江戸三でウーマンライフ新聞社主催の食事会を開催、炎暑の中、58名の読者が奈良の風情漂う会席料理を満喫しました。

 

かつては、志賀直哉、池波正太郎、小林秀雄など多くの文人墨客が愛した店・江戸三。「文学や絵画の作品の中にタイムスリップした気分で、ひなびた感とハイカラ感が混在しているのがいいね」「気配りされた料理だとわかるわぁ」と愉しんでいただきました。部屋を出て1、2分の春日大社参道には万燈籠に備えて開く出店がずらりと待機しており、食事会にお越しの皆様も興味深々。ご参加ありがとうございました。