女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2018年8月21日

童心にかえって楽しみたい
桜井市「三輪 そうめん流し」のそうめん流し

おいしさと楽しさをセットで提供

童心にかえって楽しみたい 桜井市「三輪 そうめん流し」のそうめん流し

 

誰もが一度は憧れたことがある(はず!?)の「そうめん流し」。

それが「三輪 そうめん流し」では一年中気軽に楽しめます。

 

駅から2分の好立地も魅力的で、つるつる流れる冷たいそうめんをみんなで囲んでわいわいやるうちに、お腹も満足し気分も上々。仲間内で盛り上がること間違いありません。

 

一人前480円(税別)~お得なランチまで楽しめる「そうめん流し」は地元の老人会や子供会、外国の方の接待にも大好評で「おかげで商談がまとまったよ」と感謝されることもあるそうです。

 

奈良の地酒や、特産品もメニューに登場。少人数のちょっとした集まりにはテラス席も用意され、季節を問わず「そうめん」があたたかな交流の中心になっています。(写真は店長の加藤さん)

奈良に新しい“遊びごころ”を

童心にかえって楽しみたい 桜井市「三輪 そうめん流し」のそうめん流し

 

店の外観や店内のセンスのいい装飾が目を引きますが、それもそのはず店長の加藤秀幸さん、もともとはアパレル業界で切磋琢磨してきた企業人。脱サラして昨年秋このお店をオープンさせました。

 

大阪なら、「大阪城、お好み焼き、USJ」などお楽しみのループがある、奈良にもそういう“お楽しみ”の部分がないだろうかと考えたとき、三輪ならではの「そうめん流し」を思いついたそうです。

 

大仏を見て、鹿を見て、さてその後は?と思ったとき来てもらえるように、と始めたお店は、加藤さんの知らぬ間に、トリップアドバイザーなどで各国に発信され、情報を見た様々な国の人が訪れるようになりつつあります。

 

遊びごころあるおもてなし「そうめん流し」はますます勢いを増しそうな様子です。