女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2020年4月8日

ほどよく前向きになれる珠玉の一枚
F-BLOOD、3年ぶりの再始動

ほどよく前向きになれる珠玉の一枚 F-BLOOD、3年ぶりの再始動

F-BLOODニューアルバム「Positve」、4月8日(水)発売

 

 藤井フミヤさんと藤井尚之さんによる兄弟ユニット、F-BLOOD

 

 1997年の結成以来、シングル3枚、オリジナルアルバム3枚、ライブアルバム1枚を発表してきました。そして、48日(水)、前作『POP N ROLL』以来、3年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム「Positve」を発売!

 

 2作目と3作目の間が9年開いていたことを思うと「3年ぶり」はハイペースと言えるかもしれませんが、F-BLOODの「やりたい時にやる」というタイミングが今で良かったと思える、前向きで心に響く楽曲が詰まっています。

全曲、藤井フミヤ作詞・藤井尚之作曲
シンプルでポップなバンドサウンド

 

 今回ももちろん、全曲作詞をフミヤさん、作曲を尚之さんが担当しています。バンドサウンドにこだわった今作のコンセプトは、タイトル通り「ポジティブ」。と言っても、「前を向いて進め!」とごり押しされている感じが全くないのが、なんとも心地いいのです。

 

 明るく爽やかな曲調もあればマイナー系もあり、家族愛を歌っていると思えば別れの歌もあり、大人のしっとりした雰囲気が漂うと思ったら初々しさやかわいらしさがあったりもする…。一曲一曲が全く違う味わいなのに、1枚を聞き終えると、完全に「F-BLOOD」という「一つの世界」だったとしみじみ思うはずです。きっと、兄弟ならではの信頼感によるいい意味での“ゆるさ”が、明るく優しく無理なく前向きな気分にさせてくれるのかもしれません。

 

 サウンドプロデューサーには、前作「POP N ROLL」やフミヤさんのソロアルバム「大人ロック」でタッグを組みライブでもお馴染みの大島賢治氏(ex.THE HIGH-LOWS / 忌野清志郎&The 2-3s)を迎え、ABCテレビ・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』の新テーマソング「君を探しに」を含む全10曲を収録。フミヤさんが描く歌詞の世界にじっくり浸るもよし、尚之さんが生み出す明るく軽快なリズムにゆったり身を任せるもよし。

 

 心をいたわりたい、元気をチャージしたいと願う今、お勧したい一枚です。

F-BLOOD 「Positive」
全曲視聴もOK!

ほどよく前向きになれる珠玉の一枚 F-BLOOD、3年ぶりの再始動

 

F-BLOOD 「Positive」

 

収録曲(全10曲)

 1. 君を探しに

 2. 君は太陽

 3. 遠い昔の話

 4. 全速力

 5. ファイト!

 6. 最後の晩餐

 7. 二十六夜の朧月

 8. One by One

 9. さりげない唄

 10. ポジティブR&R

 

発売日2020.04.08

 

品番XQNA-1004 

 

価格¥3,300 (TAX IN

 

オフィシャルYouTubeにて ニューアルバムの 収録楽曲を全曲視聴できます!

こちらからどうぞ!

 

あなたにオススメ