女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

奈良宇陀のかくれ里
大願寺の薬草料理

 ウーマンライフ新聞社主催イベントの中でも十数年続く人気のお食事会で、毎年「食事に感激した!」とのお声を多数いただくのが、大宇陀・大願寺の薬草料理です。

 境内や裏庭で自生する約20種類の薬草を使ったお料理は、工夫と技が冴えわたる逸品ぞろい。繊細さと真心こもった前菜にはじまり、どのお料理も真似できないおいしさ。中でも、吉野本葛のお刺身は、鮮度が命なのですばやくお召し上がりください、とのこと。そのほか胡麻豆腐・飛龍頭のあんかけや薬草の天ぷらをはじめ、デザートまで盛りだくさんです。

 同寺周辺には、道の駅や重要伝統的建造物群保存地区に選定の宇陀松山地区などがあり、散策にもぴったりです。

全イス席

 

【薬草料理御献立】

 

【前菜】

 市松羹(南瓜・トマト)

 酵素玄米

 豆腐田楽

 翡翠寄せ(金柑・黒豆)

 牛蒡酢漬け

【胡麻豆腐】吉野本葛を使用

【炒め煮】イタドリ・人参・牛蒡

【白あえ】しめじ・こんにゃく他

【三種盛り】

 菊花・紅花・ヤブカンゾウの花(酢の物)

 大豆肉・根菜

 金針菜(キンシンサイ)・クコの実

 ※金針菜はユリ科の花のつぼみ

【葛の刺身】吉野本葛を使用

【煮物】飛龍頭のあんかけ

【天麩羅】

 ヨモギ・ドクダミ・ユキノシタ

 ミント・ナツメ他、時節の物

【ご飯】黒米

【吸物】舞茸・ヨモギ麺・ミツバ

【香の物】沢庵・胡瓜・もろみ味噌

【デザート】

 ドクダミのシャーベット

 甘酒・自家製羊羹等3

【薬草茶】アマチャヅル・ドクダミ

 アロエ・ハトムギ・クコ等十種入り

 

【エリア】
奈良県
【開催】

5月14()16()

◎受付=1145分~

◎食事=12時~

(現地集合・現地解散)

【場所】

「大願寺」宇陀市大宇陀拾生736(近鉄大阪線榛原駅下車バス約20分終点「大宇陀」バス停徒歩約3分、榛原駅発大宇陀行バス発車時刻はお問い合わせください)

【料金】

3800円

お申込み方法

ウーマンライフ
電話0742(30)4538(受付/9時〜18時、日祝休)
event@womanlife.co.jp

※メールでのお申し込みはお名前・ご住所・お電話番号・人数・イベント名・参加希望日を明記のうえ送信ください

 

会場:

大願寺

《奈良宇陀のかくれ里
大願寺の薬草料理》のお申込み方法

《大願寺の薬草料理の

お申し込み方法》

 まずウーマンライフまでお電話またはメールでお申し込み後、当社より送付いたします郵便局の振込用紙にて到着後1週間以内に振り込みをしてください。※食事会参加当日、振り込み受領証をご持参のうえ、受付にご提示ください。必ずお電話またはメールにてお申し込みのうえご参加ください。キャンセル料は開催日の5日前から全額申し受けます。※お伺いした個人情報は、当社からのご案内以外には使用いたしません。