女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

アニマルハート

2015年11月11日

大阪に新名所誕生! 「NIFREL(ニフレル)」by海遊館
マニアに聞く関西オススメ水族館は?

Pocket
LINEで送る

最近、水族館や動物園が人気です。
生き物の生態を利用する展示や、光や音楽で演出など、様々な世代が楽しめるスポットに進化してますね。

ジャンルを超えたミュージアムNIFREL
11月19日万博公園隣接にオープン

NIFREL(ニフレル)の館内イメージ。今までにない距離で生き物が体感できます!

その最先端といえるのが、大阪の万博公園に隣接する「EXPOCITY」に11月19日(木) オープンする、生きているミュージアム『NIFREL(ニフレル)』。
水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた「生きているミュージアム」なんですって!
アートを楽しむ感覚で、生きものや自然の魅力を直感的に間近に楽しめる工夫。多様ないのちと個性のつながりをテーマに、「いろ」「わざ」「すがた」「WONDER MOMENTS」「みずべ」「うごき」「つながり」の7つのゾーン。魚類、爬虫類、両生類、哺乳類や鳥類まで合計約150種、約2,000点を展示。
照明、音楽、映像が融合する体験型のアート・インスタレーションで演出…。おお、なんかすごそう!!
デートにも最適な、とてもオシャレでユニークなミュージアムの予感…なので大人気は間違いないでしょう!

 

 

水族館ファンおすすめ
この水族館はここを見ろ!

神戸市立須磨海浜水族園の水槽より。

「NIFREL」は海遊館の新しい試みの施設。
というわけで水族館について、水族館ファンに聞いてみました。
関西圏でオススメの水族館は?

 

まず、三重県の志摩マリンランド。
「ここは巨大なマンボウが何頭もいます。しかもでかい! 広い水槽をマンボウが漂う様子を観てると、ささいなことで悩んでいるのが馬鹿馬鹿しくなります(笑)」。
そして兵庫県の神戸市立須磨海浜水族園。

「ラッコ館やペンギン館など、独立した施設があるのが魅力!
それぞれの生態をしっかり観察できます」。

和歌山県の串本海中公園水族館。
「ここは海中展望塔が特におすすめ。

 

360度ぐるっと小窓がついてて、そこから海中を観るだけなんですが、
サンゴに住んでる小さな熱帯魚や、突然出てくる大きな魚の群れなど、水槽では観られない自然が観察できます」。

 

 

スタッフの愛情が伝わる
生き物がハッピーな展示を…

水族館ファンによれば、一番大切なのは「愛情を持って生き物が飼育されている」ことだそうです。
「成長した生き物を展示するだけではなく、自分たちで育てて、さらに繁殖させた生き物たちがたくさんいる施設がおすすめ。そうした飼育員スタッフの愛情や心意気って、展示で伝わってきますよね」。

 

なるほど~、そうですよね。
こうした施設で私たちが重視したいのは、派手な演出ばかりではなく、そこにいる生き物達がハッピーに暮らしてくれることではないでしょうか。

 

ますます進化する水族館や動物園、一度足を運んでみてくださいね!

 

 

 

NIFREL(ニフレル)
大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPOCITY内
TEL 06-6876-2204

 

志摩マリンランド
三重県志摩市阿児町賢島723-1
TEL 0599-43-1225

 

 

神戸市立須磨海浜水族園
兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3?5
TEL 078-731-7301

 

 

串本海中公園水族館
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
TEL 0735-62-1122

Pocket
LINEで送る