女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年10月3日

「スマイルリフト」で若返りを!

Pocket
LINEで送る

肥満でお悩みなら外科的治療が不要の「胃内留置バルーン」

「いつまでも若々しくありたい」。女性なら誰しもが思い願うこと。そんな願いを叶えてくれるのが、尼崎にある小川医院。同院は国内でも数少ない美容整形手術「スマイルリフト」を行っています。顔の真ん中の皮膚を持ち上げ、脂肪や皮下筋膜、筋肉が引っ張られる「スマイルリフト」は、肌にハリが戻り、シワやタルミが目立たなくなると評判です。
また、メタボリック症候群などの原因である肥満に有効な治療法「胃内留置バルーン」も同院で受けられます。口から胃の中へ特殊なシリコン風船を留置させ、生理食塩水を満たすこの治療法は、物理的に胃の内容量を減らすなどの効果があり、食事の摂取量を減少させます。手術ではないため、外科的治療に抵抗のある方にも安心。初めて肥満治療を受ける方にも向いています。
このほか、おでこや眉間のシワ取りに効果のあるボツリヌストキシン注入が、1部位13650円とリーズナブル。しかも、5~10分程度のスピード注入です。
顔も体型も美しくありたい。そう思ったら、小川医院へお気軽に相談を。

Pocket
LINEで送る