女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

映画監督特集

2011年11月4日

女性監督週間4 ピアノ・レッスン(1993年)The Piano (1993)

Pocket
LINEで送る

監督 ジェーン・カンピオン/Director: Jane Campion
出演 ホリー・ハンター、ハーヴェイ・カイテル、サム・ニール/Starring: Holly Hunter‚ Harvey Keitel‚ Sam Neill

荒涼の浜辺 置き去りのピアノ

 ニュージーランドの暗い空、荒れた海、高い波が打ち寄せる無人の浜辺にピアノが1台置き去りにされている。絵のようなこの映像から、物語は全貌を現していく。スコットランドから一人娘を連れ子に、写真花嫁として嫁いだエイダ(ホリー・ハンター)は、ピアノを弾きに浜辺に訪れる。彼女は話すことが出来ない。国からピアノを運んできたが、夫になるスチュアート(サム・ニール)は、重すぎると言って、浜に置いたままにした
▼どうしてもピアノが弾きたくて、エイダは現地住民の男ベインズに搬送を頼む。しぶしぶ引き受けたベインズは、荒涼とした波打ち際でピアノを弾くエイダと、演奏にのって明るく躍る娘をみつめる。自分の土地とピアノの交換をベインズはスチュアートにもちかけ、エイダに弾いてくれと頼む。ベインズの家(小屋)に来たエイダは、すっかり調律してあるピアノに驚く。ベインズが調律師に直させたのだ。彼は粗野にみえるが、女より先に、女が弾く音楽に美しいものを感じた感性の持ち主だった
▼こんな二人の気持ちがあい寄るのは時間の問題だった。抜き差しならない関係に怒り狂った夫は、エイダの右手の人差し指を斧で切り落とし、二人でここを去れと命じる。音楽に理解と関心がなかっただけで、彼もまた愛を知る男だった。日本語で言う「縁」がなかっただけだ…何だかこの映画は、ああだ、こうだ、と頭で搾り出した言葉で感想や批評をいうより、監督が見せる映像をそのまま叙述することが、いちばんふさわしく、自然なような気がする
▼ジェーン・カンピオンは1954年ニュージーランドの首都ウェリントンに生まれ、ヴィクトリア大学ウェリントン校卒業。広告会社で助手をしたりし25歳から絵画を学ぶ。彼女は知りぬいた故国を舞台に撮ったのだ。本作はオスカー作品賞にノミネート、脚色賞(カンピオン)、主演女優賞、助演女優賞(アンナ・バキン=11歳、エイダの娘役)を得た。主演女優の資格は自分でピアノを弾けることだった。劇中のピアノソロはホリー・ハンターの演奏である。

The desolate coast  An abandoned piano

New Zealand’s dark skies‚ rough seas‚ and tall waves surge against a desolate coastline where a piano has been abandoned. From this picturesque visual the whole story begins to reveal itself. Sold into marriage and accompanied from Scotland by her young daughter is Ada McGrath (Holly Hunter)‚ who visits the beach to play the piano. She is mute. The piano was sent from her country‚ but her husband-to-be Alistair Stewart (Sam Neill)‚ says it is too heavy‚ and so leaves it on the beach.

Desperate to play the piano‚ Ada requests a local Maori man‚ George Baines (Harvey Keitel)‚ to deliver it. Baines‚ who reluctantly accepts‚ watches Aida play the piano between the crashes of waves‚ and her daughter who dances happily to the performance. Baines approaches Stewart about trading the piano for some of his land. Ada‚ who comes to Baines’ house (hut)‚ is surprised to hear the piano perfectly tuned. Baines had it professionally tuned. He looks rough but he is someone who feels that before women there is the beauty of a woman’s music.

It is only a matter of time until their feelings come together. Mad with anger at their deep relationship‚ Ada’s husband chops off the index finger of her right hand with an axe‚ and orders them to leave. By not understanding or having an interest in music‚ he is also a man to know about love. In Japanese‚ we say that they simply didn’t have a connection. What is this movie? It’s this or that; rather than giving our thoughts or criticism with wrung out words‚ I have a natural kind of feeling that the image shown by the director is the most appropriate.

Jane Campion was born in 1954 in New Zealand’s capital‚ Wellington. She graduated from Victoria University of Wellington. She assisted at an advertising agency and learnt art from the age of 25. The setting she filmed was what she knew best- her home country. This film was nominated for the Best Picture Oscar Award‚ and won Best Screenplay (Campion) and Best Supporting Actress (Anna Paquin‚ who was 11 years old and performed the role of Ada’s daughter). The requirement to perform as the lead actress was being able to play the piano. The piano solo in the film was Holly Hunter’s own performance.

Pocket
LINEで送る