女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2015年11月20日

JR奈良駅徒歩1分にマンション&ホテル建設プロジェクト始動

Pocket
LINEで送る

奈良の新しいランドマークに!
古都・奈良の玄関口、JR奈良駅前が大きく変わります!

JR奈良駅徒歩1分という好立地に、新築分譲マンションとホテルが建つプロジェクトが始動しました。これを手掛けるのは、新築マンションの豊富な分譲実績を誇り、大阪でもタワーマンションの分譲実績を持つ「株式会社フクダ不動産」。

 

JR奈良駅西側に、地上13階建て・総戸数84戸の分譲マンション「ピアッツァコート奈良駅前」と、地上11階・地下1階で総客数138室を誇るホテル「ピアッツァホテルJR奈良駅前」が誕生します。

 

「奈良を立ち寄るだけの場所にしない」という想いで立ち上げたプロジェクトは、奈良駅前の活性化を促すだけでなく、JR奈良駅前の風景を刷新するランドマークとなると注目されています。

 

 

2016年1月下旬にはマンションギャラリーがオープン!

ホテルの外壁にはカーテンウォールを採用して周辺の環境にも馴染ませながら大胆なファサードを形成、マンション棟の外壁は総タイル貼仕様とし品格のあるグレー色を採用するなど、奈良では珍しい40mの高さ制限を活かした存在感のある外観を生み出します。

 

内装仕様に関しても、「フクダ不動産の社員が総出で海外の一流ホテルを視察し、様々な感性を得て表現した」というから期待が膨らみます。

 

また、駅直結のデッキが屋根となり入居者や宿泊者は傘要らずで移動可能。ホテル棟には、駅から続くペデストリアンデッキにてアクセスも可能です。駅前ロータリー側にはシースルーエレベーターを採用し、眺望を楽しめる工夫もされています。ホテル棟の1F・2F・3Fは金融機関をはじめとする商業施設が入り、近隣住民にとっても観光客にとっても便利になりそうですね。

 

マンションは2016年1月下旬よりマンションギャラリー・モデルルームを公開予定、2016年2月初旬販売開始予定、ホテルは2017年3月末竣工予定です。

 

 

Pocket
LINEで送る