女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年11月24日

「殿中でござる!」日本人のツボにきく「忠臣蔵」
12月は赤穂義士祭&忠臣蔵ウイーク2015

Pocket
LINEで送る

日本人には欠かせない忠臣蔵

忠臣蔵ウイーク2015、12月5日(土)~14日(月)兵庫県赤穂市で開催

赤穂義士祭&忠臣蔵ウイーク2015

12月といえばクリスマス…だけじゃない! 日本人なら「忠臣蔵」ですよね。

忠臣蔵の赤穂義士の故郷、播州赤穂で忠臣蔵イベントが開催されますよ!

 

 

時は江戸時代、京都からの勅使饗応の儀式の最中、江戸城中松の廊下で播州赤穂城主・浅野内匠頭が吉良上野介に切りつけるという大事件が発生。

 

吉良上野介はお咎めなし、浅野内匠頭は切腹&お家断絶。家老・大石内蔵助率いる赤穂義士47名は元禄15年12月14日の雪の日、吉良屋敷へ討ち入りに…。

 

「忠臣蔵」とは、この実際の事件をもとにした戯曲「仮名手本忠臣蔵」のこと。

 

 

この事件、史実的には吉良上野介は地元の名君だったり、討ち入りにも様々な社会背景があったりします。この事件を利用して、徳川家は未だあいまいだった「忠義」対象を幕府へ位置づけ、江戸幕府の中央集権を確立etc.…と、歴史マニアとしてもつい熱弁してしまう重要な事件。

 

 

とにもかくにも、「忠臣蔵」は日本の歴史にとって重要な節目、そして日本人のツボにぴったりの名作なのです。

 

 

毎年大人気、幻の天守閣のイルミ

赤穂義士祭&忠臣蔵ウイーク2015

そんな忠臣蔵の地元、兵庫県の赤穂市では毎年12月14日に赤穂義士祭を開催しています。そしてその1週間前、12月5日(土)~14日(月)は、街中で「忠臣蔵ウイーク2015」イベント! なんといっても注目はシンボルである「幻の天守閣」のイルミネーション。

 

12月5日のオープニングイベントでは天守閣イルミネーションの点灯式も行われ、江戸時代はかなわなかった赤穂城の天守閣が、美しい光によって出現します。さらに12日、13日は「音と光と映像のコラボレーション『忠臣蔵 Ukiyoe』」も上映されます。

 

荘厳な音楽、光と映像の演出で、日本が世界に誇る芸術「Ukiyoe」(浮世絵)の美の世界が展開。冬空に浮かぶ、幻想的な光と歴史のアート…。ここに赤穂義士たちがいたのかと思うと感動もひとしおです。

 

 

期間中、各地域で忠臣蔵ウエディング、オーディオドラマ、忠臣蔵寄席、赤穂街コン、地元小学生による播州赤穂の観光ガイドなど楽しい企画が目白押し。忠臣蔵をあまり知らない方やお子さんも楽しめますよ。もちろん忠臣蔵を知って行くのがベストな楽しみ方。

 

初めての方は、まずは個性豊かな赤穂義士から好きなタイプのメンズを探してみては(^.^)? きっと歴史の楽しさがわかりますよ!

 

 

◎赤穂義士祭

日時=12月14日(月)  場所=赤穂城跡周辺

 

◎忠臣蔵ウイーク2015

http://all-ako.com/2015/index.php

期間=12月5日(土)~14日(月)場所=赤穂城跡周辺、赤穂市内

 

天守閣イルミネーション点灯式

日時=12月5日(土) 17:00~   場所=赤穂城本丸内

 

忠臣蔵 Ukiyoe

日時=12月12日(土)、13日(日) 17:30~

30分毎に上映予定   場所=赤穂城本丸内

 

 

Pocket
LINEで送る