女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

2015年11月25日

「年末帰省に事故」の悲劇を防ぐために…  家族にシートベルト、つけさせてますか?

Pocket
LINEで送る

JAF滋賀・警察庁合同「シートベルト着用状況全国調査」、その結果は?

一年で最も交通事故の多い月、いつかわかりますか?
そう、12月なんです。

 

12月は年末イベントで飲酒の機会が増えたり、忙しさに運転が荒くなったり、また雪などでスリップしたりと、事故の要因が多いそうなんです。

 

 

子供が座る後部座席…シートベルト着用は一般道路では3人に1人だけ?

10月にJAF滋賀と警察庁が合同で行った「シートベルト着用状況全国調査」。
この結果によれば、運転席では一般道で98.4%(前年98.2%)、高速道路では99.4%(前年99.5%)。助手席でもそれぞれ90%以上の方がシートベルトを着用しています。
おお、いい結果ではありませんか!

 

ところが、問題は後部座席。
後部座席ではシートベルト着用率は一般道路で35.1%、高速道路では過去最高の71.3
%(前年70.3%)。高速道路では気をつけても、一般道路では3人に1人程度しかシートベルトをしていないことになります。

 

 

ほんの少しの手間で命が助かるかも!

「後ろの席なら大丈夫」と思ったら大間違い。一般道路でも事故にあうと、衝撃で車内の構造物に激突したり、運転席や助手席に飛び出たり、窓から社外に放り出される危険があります。(衝突テストの映像はこちらから)

後部座席には子供が乗る場合が多いので、体重も軽い子供ならどんな状態になってしまうのか…コワいですよね。

自分がしっかり気をつけていても事故を避けられないケースは、残念ながらたくさんあります。シートベルトをつけていたかどうかで、命が左右されるケースもたくさんあるのです。

 

「あの時、面倒がらずにシートベルトをつけさせていればよかった」なんて泣くことにならないように、後部座席のお子さんや家族にも、しっかりシートベルトをつけさせましょう!

 

ほんの少しの手間なんですから^.^。

 

 

お問い合わせ
一般社団法人 日本自動車連盟

JAF滋賀
大津市一里山5-11-1
TEL: 077-544-3300
営業時間:9時00分~17時30分
(土曜・日曜・祝日・年末年始は休み)

Pocket
LINEで送る