女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

エンタメ

2015年11月28日

占い宝珠 橋本恵香の遺言 第2回 「唯一無二の新易学」

Pocket
LINEで送る

占い宝珠 橋本恵香先生

度胆を抜く的中率を誇る、分単位の易学「バロ」。複雑化した現代社会に対応したこの新しい運勢鑑定術を生み出した「占い宝珠」代表の橋本恵香先生に、「バロ」の世界を紐解いていただきます。

お弟子さんがくれた発見の時間

橋本恵香先生

「占い宝珠」は創立以来28年間、お弟子さんたちに守っていただいてきました。その間、私は人の運命や易学の研究に明け暮れていたように思います。

 

お陰様でたくさんの発見をしました。その中には特許や商標登録を取得したものもありますし、教室で教えている時に突然ヒントを得たものもあります。また、お客様に占いのアドバイスをさせていただいている中で、新しい発見をしたことも数えきれません。

 

 

他の追随を許さない、驚異の進化系占い

今の「占い宝珠」の運勢鑑定は、完全なる独自の方法です。世の中には、四柱推命や九星気学・姓名判断など、数えきれないほどの占いがあります。しかし、それらとはまったく異なる、おそらく既存の占いや易学では知ることのできない方法だと言えるでしょう。

 

これは約20年の年月をかけて、少しずつ進化させた易学であり、とんでもない的中率です。その易学を10年くらい前から「バロ」と呼ぶようになり、今の私の易学教室での授業はほとんど「バロ」中心となっています。もちろん「占い宝珠」での鑑定も「バロ」による答えです。

 

人のさまざまな悩みがなぜ起こるのかー次回は、「バロ」というまったく新しい易学の視点でこの謎を解いていこうと思います。

 

 

Pocket
LINEで送る