女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

2015年12月11日

2015年の重大ワードは「住宅基礎」! 耐震診断希望者急増中!

Pocket
LINEで送る

あなたの家の「住宅基礎工事」は本当に大丈夫?

耐震:屋根裏

 

今年はニュースや新聞でも「住宅基礎工事」について取り上げられ、自分の家はどうだろうかと関心を持つ人が増えました。たとえきっちりと建てていたとしても、建築基準法は大きな地震災害があるたび見直されるため、建築年度によって求められていた耐震性が異なります。この機会に、自分の住まいがどういう状況なのか調べておくのもいいのではないでしょうか。

 

耐震技術認定者が徹底調査! 近鉄不動産の耐震診断

近鉄不動産株式会社では、国土交通省住宅局監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断に準拠して耐震診断や耐震補強の提案をしてくれます。同社の建築士の中でも専門知識を有する「耐震技術認定者」の資格を持ったスタッフがじっくり2時間かけて検査してくれるので安心です。

 

壁や床をはがさない非破壊調査だから気軽に依頼でき、屋根裏や床下にも入って基礎や柱の状況、筋交いの有無なども調べてもえらます。これだけプロがきちんと調べてくれて30,000円(税別)は良心的!

 

今なら先着3棟限定で、無料にて診断してもらえます。早い者勝ちにつき今すぐお電話を!

 

 

補強が必要な場合は補強案もアドバイス!

また、耐震診断の結果、補強が必要とされる場合は、最適な耐震プランのアドバイスや補強の提案もしてもらうことができます。近鉄不動産の耐震リフォームは、既存住宅の住宅性能を向上させ、長く大切に住み続けられる、資産価値のある住宅を叶えてくれます。

 

費用は20,000円(税別)ですが、一定の条件に該当すれば、減税制度やお住まいの自治体からの補助金が受けられる場合もあるそう。ぜひお気軽にご相談を。

 

家族の幸せの舞台「我が家」で、台風や地震に怯えることなく、安心・快適に暮らすためにも、信頼できる“住宅のプロ”に耐震診断をしてもらいませんか?

 

 

Pocket
LINEで送る