女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

アニマルハート

2015年12月4日

猫好きなら必見!? ふわふわ羽毛とツンデレが魅力。梅田の「ふくろうの集うカフェ クイル」

Pocket
LINEで送る

フクロウの愛らしさに癒されて一日中でもいたいカフェ

ふくろうの集うカフェ クイル

地下鉄谷町線の中崎町駅から徒歩5分、古民家を改装した隠れ家的なお店。まわりは民家なのでとても静かな場所です。

 

入り口を入ると、カフェスペース。「あれ、フクロウは?」と思っていると、どうやら1階はカフェ、2階がフクロウと触れ合うフリースペース、3階はフクロウホテルにわかれているらしい。

 

 

ふくろうの集うカフェ クイル

カフェスペースにはフクロウグッズもいろいろ置いてあり、可愛い小物が沢山で、つい欲しくなってしまう。ここで飲食するだけなら入場料はかからないのでお食事してフクロウグッズだけ見て帰る人もいるとか。

 

2階のフクロウスペースは、1ドリンク込みで1,200円~。時間制限なしなので、1日中でもフクロウといられます。(繁忙期は90分の時間制限があることも)1階で注文したお食事を持ち込む事もできます。

 

 

ふくろうの集うカフェ クイル

2階のフクロウさんたちは、全て繋がれていますが、とても大人しく静かなので、お人形さんかと思うほど。でも大きな目でじっと見つめてくるので「ううっかわいい~」とついなでなで。

 

フクロウに触るのは初めてですが、羽毛がふんわりしてとても気持ちがいいです。首を前に突き出して「ここをなでてよ」みたいな仕草をするのが、ちょっと猫ちゃんぽくて、さらにかわいい。

 

 

 

ふくろうの集うカフェ クイル

表情や、目の感じも猫を思わせるのはなぜ?と思っていると、目が正面についている鳥はフクロウだけなのだと、オーナーさんが教えてくれた。 なるほ どそれで、表情があるように感じるのか。 さらに、フクロウは「羽のついた猫」と呼ばれているそうで、うーん、猫好きにはフクロウは無視できない鳥になっ た。

 

体長20センチほどの小さなコキンメフクロウから、大きなシベリアワシミミズク、ハリーポッターで有名なシロフクロウなど、11種13羽のフクロウが常駐しており、最大13種18羽がいる日も。

 

 

2階のふれ合いスペースで、フクロウたちに囲まれていると、心が柔らかくなって行くのを感じる。「ふくろうの集うカフェ クイル」で癒しのひと時、ストレス発散してみるのも大事かも。

 

 

関連記事

手乗りフクロウにテンションアップ!奈良初!話題のフクロウカフェわたわた

 

Pocket
LINEで送る