女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2015年12月27日

2016年初詣<関西>ご利益別おすすめスポット「金運編」

Pocket
LINEで送る

2016年の初詣はココで決まり! 関西のおすすめ金運神社をご紹介!

「初詣は『金運』のご利益があるところに…」とお考えの方も多いはず。そこで、金運に強いと評判の初詣スポットをご紹介。お金に困らない、金回りのいい年となりますように!

 

【京都】御金神社

「御金」と書いて「みかね」と読む「御金神社」。鉱山や鉱山資源の金属全般をつかさどる金山毘古命(かなやまひこのみこと)がご祭神で、人間の生活の中で用いられる金属全般(剣、刀、鏡、鋤、鍬など)はもちろん、通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから、お金に強い神社として注目されています。地域の方々には「金神様」の愛称で親しまれています。

住所:京都市中京区西洞院通り御池上ル押西洞院町618

アクセス:市営地下鉄「烏丸御池」駅2出口より西へ、西洞院通を北へ徒歩7分

初詣情報:参拝 終日開放/授与所 10:00~18:00 12月31日は翌2:00まで

 

【奈良】信貴山千手院 銭亀堂

日本で唯一の金運招福の神、“銭亀善神”をお祀りしている「銭亀堂」。この銭亀善神は、欲しいものが手に入らなくて苦しんでいる人を助ける神、 金運を運ぶ神、 とされています。願掛けには、授与所で「金運招福銭亀御守」と壱億円札が入った「銭亀御守」を授かり、それらを石臼に乗せ、『南無銭亀善神(なむぜにがめぜんじん)』と唱えながら石臼を右に廻すと、金のまわりが良くなるそうです。

住所:奈良県生駒郡平群町信貴山

アクセス:JR「王寺」駅からバスで、近鉄「信貴山下」駅からバスで、「信貴山」下車

初詣情報:開門時間6:00~17:00 ※年末年始は要確認

http://senjyuin.or.jp/

 

【大阪】杭全神社

貞観4年(862)に坂上田村麻呂公の孫が祇園社を創建したのが最初と伝えられ、昔、疫病が流行した時、神殿の神像が口にモミをくわえているのを見つけ、このモミを神から授かった「福の種」として田に蒔いたところ、たちまち疫病が治まり豊作に恵まれたと言われています。それ以来、毎年福の種をまいて除災招福、金運を祈願し、収穫したモミを福の種とし、5円硬貨と一緒に入ったお守りが参拝者に授与されます。これを財布に入れておくとお金に困らないといわれています。

住所:大阪市平野区平野宮町2-1-67

アクセス:JR大和路線「平野」駅から徒歩約7分

初詣情報:歳旦祭/1月1日0:00開門、注連縄上げ神事1月3日

http://www.kumata.jp/

 

【兵庫】清荒神清澄寺

896年に宇多天皇の勅願で創建された真言三宝宗の大本山。荒神さんが姿を現したとされる場所に「荒神影向の榊」が植えられており、そこに供えられたお賽銭をいただいて帰り、紙に包んで財布に入れておくとお金に不自由しないとされています。「お守り」として持っていると良いことがあるといわれ、次にお参りした時には倍にして返すという風習があります。

住所:兵庫県宝塚市米谷字清シ1

アクセス:阪急電鉄「清荒神」駅より参道、徒歩15分

初詣情報:9:00~17:00 ※年末年始は要確認/大般若経転読法要1月1日~3日10:00~

http://www.kiyoshikojin.or.jp/

 

【和歌山】熊野本宮大社

熊野本宮大社のシンボル「八咫烏(ヤタガラス)」は神武天皇時代から伝承として伝わり、お金をもたらす鳥という事で崇められています。さらに、奉納品が非常に多く、そのほとんどの所有物が国の指定文化財になっているため、売れば数兆円にもなると言われる品物を数多く抱えている神社でもあります。そのため、金運上昇パワースポットとして注目されています。

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮

アクセス:JR「紀伊田辺」駅・「新宮」駅、または近鉄「大和八木」駅からバスで「本宮大社前」下車。

初詣情報:本殿への参拝は1月1日0:00~19:00、2日以降は6:00~19:00/

開寅祭2016年1月1日2:00~4:00

http://www.hongutaisha.jp/

 

さて、どこで金運を願いますか? 情報が変更になっている場合もございます。お出かけ直前に今一度ご確認ください。

Pocket
LINEで送る