女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2015年12月26日

おせち・初詣・挨拶・正月飾り…
喪中のお正月の過ごし方

Pocket
LINEで送る

喪中ハガキを出したからと言って安心していたら、最近になって、喪中の場合、どうお正月を迎えればいいのか不安になってきた!という方も多いかもしれません。

 

しめ飾りや鏡餅は買うべき? おせち料理は作るの? 年越しそばやお雑煮は食べていいの? お正月に会った人に「おめでとう」と挨拶されたらなんて答える? 初詣は行っていいの? 意外と知らないことがいっぱい!

 

そこで、喪中のお正月の過ごし方についてまとめてみました。

 

お正月準備、やっていいこと・悪いこと

年越しそばは?

一年の厄を切り捨てたり、細く長い形状から長寿を願う意味がある食べ物なので、喪中でも大丈夫です。

 

しめ縄などの正月飾りや鏡餅は?

しめ縄や門松などのお正月の飾りをしないのが一般的です。鏡餅も準備しないとする考え方もありますが、歳徳神様への供物なので飾るという地域も少なくありません。ただし、49日が済んでいない「忌中」の間である場合は、避けた方がいいでしょう。

 

おせち料理やお雑煮は?

お祝い事としてではなく、「日常の食事」として食べるのであれば、差し支えないでしょう。鯛やエビなどのめでたい食材を避け、重箱ではなくお皿に盛るなどすればいいと言う考え方もあります。祝い箸は使わないようにしましょう。

 

 

知っておきたいマナー。お正月の挨拶や初詣は?

年頭の挨拶は?

お正月は、人と会うと「おめでとうございます」と挨拶を交わしますが、喪中の間はどうすればいいのでしょう? 「おめでとうございます」と声をかけられた時も、自分から先に声をかける時も、「おはようございます」「こんにちわ」と普段通りの挨拶をすれば宜しいでしょう。

 

神社仏閣への初詣は?

一般的には「控えるように」と思われがちですが、実際は、お寺への初詣ならOKです。神社とお寺は全くの別物です。神社の場合、死は「忌み嫌うもの」「不浄なもの」で汚れていると考えるため、鳥居をくぐってはいけないとされます。一方、お寺の場合は、葬儀や法要をすることからもわかるように「死」は汚れとは考えていないため、喪中でも詣でていいのです。

忌中と喪中の違いは? ポイントは“期間”!

一般的に、仏教では没後49日間、神道では50日間を「忌中」とします。そして死後一年間を「喪中」と考えられています。ですから喪中であっても、50日祭を終えれば「忌明け」として鳥居をくぐって初詣をしていいと言えます。

 

ただし、「忌」の捉え方が神社によって違ったり、死の忌みは五十日祭を終えても続くとされる地域もあるため、地元の神社に確認されるといいでしょう。

 

 

 

お祝いに関しても、一般に故人が亡くなってから49日間(地域により100日間)を過ぎていれば、喪中であっても家庭内でお正月を祝ってもいいとされています。

 

 

ただし、地域や親戚の考え方もあるので、周りの意見を聞くのが安心でしょう。

 

 

Pocket
LINEで送る