女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年12月28日

おせちもいいけどカレーもね♪
2016年スタートは、エスニックに行こう!

Pocket
LINEで送る

 

お正月のご馳走が続くと、ついカレーが食べたくなる…なんてCM、ありましたねぇ~。

 

お正月気分から少し趣向を変えて、エスニックなイベントを取り上げてみました。

 

「さるかに合戦」や「カチカチ山」に出てくるように、日本では「猿」っていたずら好きで身近な動物でした。でも世界ではどんなイメージなんでしょう?

 

 

世界の「さる」に会いに行こう!
国立民族学博物の展示イベント「さる」

 

世界の文化が体感できる国立民族学博物館「みんぱく」で、展示イベント「さる」を開催中!年末年始恒例の干支展示イベントです。

 

今回は「申」にちなんで「さるになるひと」、「かみになるさる」、「ひとになるさる」の3つのキーワードで、同館所蔵の美術品や資料を展示。アジアを中心に、世界各地の「さる」が一同に!期間中はトークイベントや子供向けワークショップも予定されてますよ。今話題の「エキスポシティ」にも近いので、お買い物ついでに寄ってみてくださいね

 

 

◎年末年始展示イベント「さる」

期間=12月10日(木)~2016年1月26日(火)10:00~17:00
水曜、12月28日~1月4日休館
料金=無料、ただし本イベント以外の本館提示をご覧になる方は観覧料が必要です。
※本イベントのみ観覧される方は、自然文化園(有料区域)通行される場合、入園料が必要です。

 

 

国立民族学博物館
大阪府吹田市千里万博公園10-1
TEL06-6876-2151

 

 

世界の「音楽」を聴きに行こう
奈良多文化共生音楽祭2016

他にも多彩な楽器&音楽のアーティストが多数出演!

アラブ音楽や北インド宮廷音楽…あまり聴く機会ないですよね。
1月10日(日)学園前ホールで開催の「奈良多文化共生音楽祭2016」は、そんな世界中の音楽が楽しめるユニークなコンサートイベントです。
主催はネパールやタイ、インドネシアなどで困難な状況にある子供達を支援するNPO法人「チョウタリィの会」。イベントではフルートやギター、ピアノなど私たちがよく知っている楽器も登場し、世界の音楽を演奏してくれます。宗教や政治の問題で、国や民族がすれ違いがちな昨今。こうした文化に触れることで友好関係を築き、より平和な世界へ繋げられるのでは…。

 

でも「そんな難しいことは苦手!」でOK。純粋に音楽を楽しみに行きましょう!
時にまったり、時にフシギな音楽で、今までにない心地よい感覚が自分の中に発見できるはずですよ。

 

 

 

◎奈良多文化共生音楽祭2016

日時=1月10日(日)13:00~
料金=無料
場所=学園前ホール
奈良市学園南3-1-5西部会館3F
TEL 0742-51-2001

 

お問い合わせ

NPO法人「チョウタリィの会」
奈良市あやめ池南5-1-1
tel0742-46-9601

 

 

世界の「神々」に会いに行こう
アンコール・ワットへのみち 神々の彫像

ガネーシャ(10世紀後半)
高さ70cm 砂岩 プレ・ループ/バンテアイ・スレイ様式

1月6日(水)~2月28日(日)、姫路市書写の里・美術工芸館では新春特別展示「アンコール・ワットへのみち 神々の彫像」を開催します。

 

世界遺産アンコール・ワット。ここは9~15世紀強大な勢力を誇ったアンコール王朝のヒンドゥー教寺院です。この展覧会では石造り丸彫り像の優品を展示し、東南アジア史上に燦然と輝くアンコール美術の歴史を辿ります。

 

また周辺各国の石造美術や宗教彫刻も紹介。講演会やギャラリーツアー、現地を訪ねるスライドレクチャーも予定されています。日本に居ながらにして、アンコール・ワットやインドシナ半島の神々を訪ねることができますよ。

 

 

 

◎新春特別展示「アンコール・ワットへのみち 神々の彫像」
期間=1月6日(水)~2月28日(日)10:00~17:00
月曜、1月12日、2月12日休館(1月11日は開館)
料金=300円

 

 

姫路市書写の里・美術工芸館
姫路市書写1223
tel 079-267-0301

 

 

Pocket
LINEで送る