女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年12月26日

人の温もりが照らし出す、日本の冬の美景 ~ 冬の京都・美山かやぶきの里ライトアップ「雪灯廊」~

Pocket
LINEで送る

 

かやぶき屋根に積もる白い雪、凍てついた空気を美しく照らす光…。民話の世界のような、美しい日本の原風景。
世界遺産の白川郷が有名ですが、関西でもこんな美しいスポットがあるのです。

 

 

大阪・京都から1時間余、国の重要伝統的建造物群保存地区

京都市内から車で約1時間、大阪北摂からでも約1時間半。こんな近場で、と思うその場所は京都府南丹市美山町。深い山間の静かな山村ですが、最近はその自然と町並みの美しさに、多くの観光客が訪れています。

 

中でもかやぶき民家が多い知井地区北集落は「かやぶきの里」と呼ばれ、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

 

 

幻想的なライトアップ、雪灯篭づくり体験も

そんな知井地区かやぶきの里では、1月30日(土)~2月6日(土)の期間、ライトアップ「雪灯廊」が開催されます。3種の灯篭によるあかりの演出、18軒のかやぶき民家のライトアップで、雪景色が幻想的に浮かび上がります。
期間中の15時からは雪灯篭づくりも体験できます。料金は無料、当日受付で道具はレンタルできるそうですから、とても気軽に参加できそうですよね!またあったかい飲み物や食べ物がある屋台やお食事処、お土産処もライトアップ終了の20時まで開店。初日(30日)と、最終日(6日)は花火の打ち上げもあるそうですよ。

 

 

京都の冬を満喫できる貴重なイベント

京都は今や世界で最も人気の観光地ですが、冬のイベントはまだ少ないとのこと。それに京都市内のイメージが先行しがちですが、美山のような豊かな自然と伝統文化はまだまだ熟知されていません。

 

京都の、そして日本の冬の美しさを満喫できる「雪灯廊」。地域の方々の温もりが伝わってくるあたたかなイベントです。この冬、訪れてみませんか?

 

 

◎第12回 美山かやぶきの里「雪灯廊」

日時=2016年1月30日(土)~2月6日(土)
※雪灯廊終了後も2月29日(日)まで、かやぶき民家のライトアップが引き続き行われる予定です(天候などによって、ライトアップが行われない場合もあります)
場所=かやぶきの里(京都府南丹市美山町北)

 

 

お問い合わせ

有限会社かやぶきの里  TEL 0771-77-0660

美山町自然文化村  TEL 0771-77-0014

知井振興会   TEL 0771-77-0001

美山町観光協会  TEL 0771-75-1906

 

 

Pocket
LINEで送る