女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

介護のささやき

2016年2月17日

奈良・富雄で、「心」も届ける訪問介護サービス
株式会社ハートケア

Pocket
LINEで送る

地元・奈良で信頼を集める、親子で立ち上げた訪問介護

株式会社ハートケア

※画像はイメージです

生活に不安や不便が生じてきたとき、誰に介護を頼むかはとても大きな問題です。ホームヘルパーさんに頼むにも、家に入って生活の一部を垣間見られるわけですから、仕事の質はもちろん、人間性や信頼性も気になるところでしょう。

 

そんな中、「一度頼んだらまた頼みたくなる」と評判なのが、奈良市富雄で訪問介護サービスを提供されている「ハートケア」。代表取締役の大久保さんにお話を伺いました。

 

 

元々デイサービスや施設などで介護の仕事をしていたという大久保さん。3年前、同じく介護の仕事をしていたお母様と一緒に訪問介護の会社を立ち上げました。

「母はもともと他のところと合同で介護の仕事をしていたのですが、地元・奈良のご利用者様も多いことから、独立して、親子で地域に根差したサービスを追求することにしたんです」

 

 

目指すのは、「心が通じ合う介護」
ホームヘルパー宛てに、「ありがとう」の声が続々

 

社名の「ハートケア」は「“心”が通じ合う介護」を目指す熱意の表れ。「利用者さんがイヤな思いをされないように、というのを一番に考えています。ホームヘルパーは今、6人いますが、全員が仕事を丁寧にするのはもちろん、思いやりをもって接するように心がけています。

 

ご自宅でお手伝いさせていただくお世話はお掃除や調理がメインになってきますが、おかげさまで、『いつもキレイに掃除してくれてありがとう』『ご飯、美味しかったよ』『いつもありがとう』そんな言葉をよくかけていただくんですよ。心を込めてやった一つ一つがちゃんと届いているんだな、ご満足いただけているんだな、と嬉しく思います」と大久保さん。

 

丁寧なサポートと温かいコミュニケーションを心待ちにしている利用者さんも多く、独立前から10年以上利用されている方もいらっしゃるのだとか!ご紹介でのご利用が多いそうで、それこそがいかに満足のいくサービスを受けられるのか、いかに信頼できる会社なのか、体験してこそ感じ得た評価が反映されていると言えるでしょう。

 

訪問介護サービスをご検討中の方、一度相談してみませんか? ケアマネージャーさんとの連絡や様々な段取りも請け負ってもらえますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

Pocket
LINEで送る