女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2011年12月12日

「ガフールの伝説」

Pocket
LINEで送る

米豪合作映画 (2010年)

邪悪の「純血団」と決戦 フクロウの勇者たち

フクロウの国の征服をたくらむ邪悪な「純血団」と、それを阻止する「勇者の国ガフール」の戦士たちのアニメ冒険ファンタジーです。「純血団」は、子フクロウを誘拐してきては戦士に洗脳して、着々戦力を強化する。  
 「純血団」に拉致された少年フクロウのソーレンは、いつも父からフクロウ社会に伝わる伝説の国ガフールの話をきき、実在を信じていた。でも現実的な兄のクラッドはそんな夢みがちなソーレンをバカにして、王国を築くという「純血団」の首領、メタルビークに感化され一員となる。
 「純血団」を脱出したソーレンは仲間とともに飛びつづけ、ついに「ガブールの国」をみつける。「純血団」の野望を知ったガブールの国では攻撃態勢を整え、いざ「純血団」の本拠に。
 狩りにかけては「夜の戦士」といわれるフクロウが、アニメでも、広い大きな羽をひろげ、音もさせず夜空を滑空するシーンはじつに美しい。監督のザック・スナイダーは45歳。カリフォルニア州パサディナの名門アートセンター、カレッジ・オブ・デザインで注目を集めました。
 ちょっと注目は、悪のリーダー・メタルビークの妻ナイラの声を、「クイーン」でエリザベス女王を演じたオスカー女優ヘレン・ミレンが演じていること。わりと豪華陣なのです。
 ソーレンがフクロウの老戦士から、飛翔術の秘伝を体得し「純血団」の計略に陥って全滅の危機にある味方の救助に全身全霊で飛ぶ。そのシーンはおもわず「あなたが好きよ、ソーレン」と、いいたくなるほどしびれます。

Pocket
LINEで送る