女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年11月8日

がん検診を受けやすく ―高槻市―

Pocket
LINEで送る

高槻市 保健福祉部 保険医療室 健康づくり推進課

ワンコインで「保育つき検診」「出張検診」も受けられる

 各市町村で行われているがん検診。様々な取り組みで受診率を上げようとしているが、なかなか受診者が増えないのが現状だ。そういったなか、高槻市はここ2年で着実に受診率を向上させている。担当の健康づくり推進課主査・橋本亜紀さんに話を聞いた。
 「平成22年度から、ほぼすべてのがん検診の費用を500円に統一しました」。多くの自治体では、集団検診と個別検診で費用に差があり、調べる部位によっても金額が違う。わかりにくく、集団検診に参加できない人にとっては割高になるケースが多い。そこで『ワンコイン検診』と銘打ち、肺がんの集団検診(100円)を除き、集団・個別に関わらず費用を500円にした。金額がわかりやすくなり、自分の都合に合わせて受けられる個別検診もワンコインとあって「前年と比較すると、胃がん以外の検診は受診率が上がりました」。胃がん以外は大阪府下で10傑に入る受診率に改善した。

女性に嬉しい「セット検診」や「保育つき検診」。予約なしで受けられる「出張検診」も

 受診率向上の理由は、他にもある。いくつかの検診をセットにし、まとめて受けられるようにした。例えば『レディースドック』では、肺・胃・子宮・乳・大腸・骨の検診がセットになって、費用も35~39歳は2100円、40歳以上は2600円と割安だ。「(国保)特定健診といくつかのがん検診をセットで受けられるものもあります」。自治体によってはがん検診と特定健診を受け持つ部署が別々だが、同市は同じ課が担当している。その強みを活かしたセットだ。
 「女性の方には『保育つき検診』もあります。市民の方から要望があり始めたのですが、ベテランの保育士がお子さんをみますので、お母さん方にも安心して子宮がんと乳がんの検診を受けて頂けます」。子どもたちも、ベテラン保育士だからなのか、すぐにその場で楽しんでいる。
「大型商業施設(イオン高槻店)で、乳がん検診を予約なしで受けられる『出張検診』も行っています」。予約不要、買い物のついでに受けられる手軽さもあり、すぐに満員になってしまうが「(イオン高槻店周辺は)大きな医療機関が少ない地域ですので、ぜひ活用して頂きたいですね」。今年からはフィットネスクラブ(ザバススポーツクラブ)にて胃がん・乳がんの出張検診も開始する。
 「過去の検診結果やその精度を検証し、医師会や検診を委託している業者とも連携して検診の『質』も高めています」。
 サービスも質も向上し続ける同市のがん検診。これからも、市民にとって『もっと受けやすく正確な検診』を目指している。

Pocket
LINEで送る