女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年11月23日

布施の福娘、夢を売る

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

布施ポッポアベニューチャンスセンター

布施ポッポアベニューチャンスセンター

 大黒さん、恵美須屋さん、福徳さん、大富さん、富田さん、吉永さん、吉田さん。大黒・恵比寿に、福・富・吉。見事なまでにおめでたい名前の「福娘」たちが集結したありがたい場所がある。近鉄布施駅から河内永和駅へと続くポッポアベニューにあるチャンスセンター(宝くじ売場)だ。
 同店の青山さんと、以前は販売員もされていた吉村さんによると、福娘の入社時期はバラバラ。偶然集まったそうだ。
 「シフト制なので全員が(同店に)揃うのは難しいですが、年末ジャンボの発売初日には午前と午後に分かれて集まります」(青山さん)「東大阪市や八尾市など、近鉄沿線にある他のチャンスセンターでも、福娘の誰かが勤務していることもあります。もしよろしかったら、そちらにもいらして下さい」(吉村さん)。
 福娘のひとり、恵美須屋さんにも話を聞いた。なぜこのお仕事に?「私も宝くじが好きで購入していたので、やってみようかなぁと」。お名前は意識しました?「まったく(笑)。勤め始めて(周囲に言われて)初めて気がつきました」。ご自身が宝くじで当選したことは?「ないですね。私よりもお客様が当たってます。これからも、お客様に当たって欲しいですね」。
 実は恵美須屋さん、自身が売ったお客さんで1億円が当選していたことがある。「『これ調べて』と言われてお調べしたら当選してました。『あなたから買ったのよ』って言われたときは嬉しかったですね」。
 福娘のご利益か、同店では過去に1億円以上の当選実績が17回もある。今年の年末ジャンボは明日(11月24日)から発売開始。福娘から夢を買いに、いざ布施へ。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る