女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2011年12月8日

ブレイブ・ワン(2007年) The Brave One (2007)

Pocket
LINEで送る

監督 ニール・ジョーダン/Director: Niel Jordan
出演 ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード/Starring: Jodie Foster‚ Terrence Howard

5年間の「沈黙」

 ジョディ・フォスターは28歳で二度目のオスカーを受賞した。これが吉とでたか凶となったか。彼女はいま48歳だ。この20年間ハッキリ言って下降線だったと思う。出産育児で忙しかったのかもしれない。しかし「羊たちの沈黙」以後「リトルマン・テイト」は監督だったとしても、「パニックルーム」「フライトプラン」「インサイドマン」や「ブレイブ」後の「幸せの1ページ」はひきこもりの小説家、なんとなく内向きの演技だ
▼2歳から彼女は、テレビコマーシャルの子役で仕事を始めた。少女の娼婦役で物議をかもした「タクシードライバー」13歳だった。高嶺秀子は「5歳から働いていればもう充分だ」と、結婚を機に早々と第一線を退いたが、ジョディもその口ではないかと思ったものだ
▼彼女はヨーロッパの匂いがする数少ないアメリカの女優だ。高校時代リセに在学、バカロレア(大学入学資格)をもつ。フランス語、イタリア語に堪能である。名門ハーバードと、コロンビア大学のオファを蹴って政治経済の分野をめざしたいとエール大学に進学。次席で卒業した。OGであるメリル・ストリープを尊敬している。自己評価の高い彼女が、2008年の(とてもヒットしたとはいえない)「幸せの」あと、ふっつりと沈黙した
▼「ブレイブ・ワン」は、駄作ではないにしても決定打とはいいにくい。婚約者とイヌの散歩中、暴漢に襲われ、婚約者は死亡、自分は重症を負ったエリカ(J・フォスター)は、自己防衛のため銃を不法に入手、コンビニで侵入した強盗に偶然出会い、夢中で発砲、射殺してしまう。それをきっかけに、犯罪者に自ら刑を執行する女仕置き人となって、闇の世界に出没する。刑事のジョン・マーサー(テレンス・ハワード)は、一連の犯罪にエリカが関係していると推測するが、証拠がない、そんなとき自分たちを襲った犯人らの情報をえたエリカは、復讐の裁きに手を下す
▼くら~。40代になった女優が、適役を得られないため、つぎつぎ引退せざるを得なかったのは過去の話だ。メリル・ストリープはじめ、グレン・クローズやダイアン・キートンらはへこたれるふうもなく元気だ。女優を業とするなら、このへんで実質的カムバックが必要だろう、と思っていたら2013年に公開予定とされる「Elysium」(エリシオン=理想郷)のニュースが入ってきた。5年間の沈黙の後だ。期待するに足る女優だと思います。

Five years of “silence”

At 28 years old Jodie Foster won her second Oscar. Was this lucky or unlucky? Now‚ she is 48 years old. These twenty years‚ to be frank‚ were a downward curve. It might have been because of giving birth and raising children. However‚ following The Silence of the Lambs‚ and even as the director of Little Man Tate‚ her performances have pretty much been introverted: Panic Room‚ Flight Plan‚ Inside Man‚ Brave One‚ Nim’s Island (a reclusive author).

From two years old she worked as a child star in television commercials. She was 13 years old when she played a child prostitute in the controversial film Taxi Driver. Japanese actress Hideko Takamine said “If you work from 5 years old‚ you’ve had enough”and soon left the front line when she married. I think that perhaps Jodie is like this.

She is one of those few American actresses that have an air of Europe about them. She studied at Lycee French-language preparatory school during highschool and had a baccalaureat. She is fluent in French and Italian. She turned down offers from Harvard and Columbia and entered Yale‚ aiming to study political economics. She graduated magna cum laude. She respects Meryl Streep. She has a high self-evaluation but after the 2008 film Nim’s Island (which wasn’t such a large hit)‚ she suddenly went silent.

Even if The Brave One isn’t a flop‚ it’s hard to say that it dealt a decisive blow. Erica (Jodie Foster) is out walking the dog with her fiance‚ when they are attacked. Her fiance dies and she is critically injured. Erica acquires a gun illegally for self-protection and when she encounters thieves in a convenience store‚ she fires at them in a frenzy‚ killing them. From this incident she enters the dark world of vigilantism‚ becoming an executioner of criminals. Detective John Mercer (Terrence Howard) suspects Erica is involved with the string of murders but has no proof. At that moment‚ Erica‚ who has received information on the killers who assaulted her and her fiance‚ sets about her revenge.

Actresses in their 40s who can’t get decent roles and quit one after the other are a thing of the past. Starting with Meryl Streep‚ Glenn Close‚ Diane Keaton and others haven’t seemed to lose heart‚ rather‚ they are doing well. To be an actress‚ a come back is essential. Just when I thought so‚ the news of Elysium (a place/state of perfect happiness) which has a planned 2013 release came through. After five years of silence. She’s an actress that we can expect from.

Pocket
LINEで送る