女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年11月21日

献血ルーム四条がリニューアル!

Pocket
LINEで送る

ゆっくりくつろげるロビー。キッズスペースもありファミリーも安心

 京都市下京区寺町四条にあった献血ルーム四条が、11月25日(金)に同区四条柳馬場へ移転しリニューアルオープンする。同ルーム係長・辻田千博さんに話を聞いた。
 「当ルームは、今まで献血の前後にご利用頂くロビーが狭く、また採血室を挟んで(ロビーが)2か所に別れているなど導線上の問題もありましたので、移転することに致しました」。移転後はロビーが広くなり、京都にある献血ルームの中でもっとも広いルームとなる。

 広さだけではない。その空間も『遊びゴコロと癒し』をコンセプトに、多くの人が利用したくなる献血ルームを目指している。「四条通を見下ろせるカウンター席を作るなど、おひとりでもくつろいで頂けるように致しました。また、お子様連れでもゆっくりご協力頂けるよう、キッズスペースもございます」。内装や設置される椅子などもオシャレで、まるでカフェのような作り。多目的スペースもあり、絵画などの展示会や、音量などの制限があるものの音楽会・落語会も開催したいと考えている。「元々、近隣の商業施設にいらっしゃる女性の方に多くご協力頂いていました。これからは、女性の方はもちろん、もっと男性の方にもご協力頂きたいですし、家族連れやカップル、お友達で連れだってご利用頂きたいですね」。
 献血というと敷居が高い、堅苦しいイメージを持つ人が少なくないが「(献血協力者と一緒に来て)ゆっくりお待ち頂ける空間がありますから、献血をされない方でも(献血協力者と)遊びに来る感覚でいらして頂きたいですね」。
 なお、開所当日は女子プロ野球『京都アストドリームス』の川端友紀選手が1日所長ならぬ『開幕所長』を務めるほか、献血推進キャラクター『けんけつちゃん』のちっちも登場する。

Pocket
LINEで送る