女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年12月2日

ペットとの暮らしをもっと快適に

Pocket
LINEで送る

旭化成ホームズ株式会社
旭化成ペット研究会

犬とネコそれぞれの習性に合わせた「家づくり」

 核家族化や少子・高齢化などライフスタイルの変化とともにペットを「家族の一員」と考える人が増えています。また、ストレス社会の現代、動物を飼うことに癒しや安らぎを求める人も少なくありません。
 そこで旭化成ホームズ株式会社では、平成10年に「旭化成ペット研究会」を発足し、ペットと共生するための住まいづくりに取り組んできました。同社ではこれまでの研究成果を踏まえ、ペットにも飼い主にも快適な住まい「ヘーベルハウス プラスわん・プラスにゃん」を開発・提案しています。

 「プラスわん」は、さびしがり屋でいつも人の側に居たがる犬の習性に合わせ、室内にフェンスドアなどさまざまな工夫が凝らされている他、一人(匹?)になりたいときのために階段下のスペースを利用して「犬間」を設けています。
 自由気ままに行動する猫の習性に合わせた「プラスにゃん」は、室内を立体的に利用して垂直移動や運動・部屋間の移動がスムーズにできる「キャットウォーク」「ネコ棚」を設置しています。
 いずれのプランも光や風など自然の恵みを取り入れ、健康管理や衛生面だけでなく、近隣にも配慮されています。
 より良い共生関係を築くため、ペットと暮らす「家」も見直される時代。ペットも喜ぶ「夢のマイホーム」について考えてみませんか?



▼問い合わせ=「旭化成ホームズ株式会社」
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/

Pocket
LINEで送る