女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年12月6日

来たれ!奈教女子サッカー部

Pocket
LINEで送る

奈良教育大学女子サッカー部

とにかく楽しく、でも真剣! 奈教女子サッカー部

 サッカー日本女子代表・なでしこジャパンの快挙によって、女子サッカーがグッと身近に感じられるようになった方も多いのでは。地元のなでしこを探して、奈良で唯一関西女子リーグに参加している奈良教育大学女子サッカー部を訪問しました。
 奈良市高畑町の同大学は、北に春日大社、東に春日原始林や高円山が広がり、豊かな自然と世界遺産を含む多くの文化遺産に囲まれたすばらしい環境に位置します。高円山が望める広々としたグラウンドで、11月に新キャプテンに就任したばかりという、溝口愛さん(美術教育専修・2回生)にお話を聞きました。

 「10月に終わった秋の関西女子リーグでは、2部リーグ3位の成績でした。目標は1部リーグ進出でしたが、入れ替えに臨める上位1・2位に残れず、シーズンが終了しました。春リーグも同じ、2部3位の成績でしたから、引き続き1部リーグ進出が念願の目標なんです」あどけなさのある笑顔ながら「試合にでるからには勝ちたい」と勝負に対しては強い気持ちをのぞかせます。
 現在、現役部員は1~3回生の8名で、週4日放課後に練習している。リーグ中には週末に試合が入り、活動日が週5日とサッカー漬けに。秋リーグでは3回生が教育実習と重なり、さらにハードになるというのは教育大生ならでは。学業やアルバイトと両立させながら、ひたむきにボールを追いかけている。

 チームのアピールポイントは「奈教の女子サッカー部はとにかく楽しくて、でもプレーに対しては真剣です。3回生の先輩がいい雰囲気をつくってくれて幹部回生を引き継ぎました。人数が少なくなりましたが、いままでの楽しい奈教サッカーのまま、少人数だからこそ仲を深めていきたいですね」。女子サッカー部というと経験者が多いのかと思ったが、現メンバーでは高校からの経験者は1人だけ。奈良のなでしこは、明るく和気あいあい、でも練習になるとピリリ!はじける若さに笑顔があふれる。
 目下の悩みは部員数。「新入部員・募集中!」と口をそろえます。

Pocket
LINEで送る