女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2011年12月6日

立派な大人に成長 貫禄のゴーゴ

Pocket
LINEで送る

天王寺動物園

誕生日をむかえたホッキョクグマのゴーゴに、サケのプレゼント!

 12月3日(土)、天王寺動物園の人気ものホッキョクグマのゴーゴが7歳の誕生日を迎えた。当日は雨模様が心配されるなか多くの来園者がお祝いに訪れた。
 名付け親でもある株式会社蓬莱さんからは誕生日プレゼントとして生サケが贈られ、長瀬園長へ手渡された。ゴーゴファンの皆さんが見守る中、その場で飼育担当の下村さんによってプールへ投げ入れられ、とびつくゴーゴの様子がみられた。園長からは「人間の数倍鼻がいい彼らは、投げ入れられる前からもう、サケがもらえることはわかっているんです。誕生日祝いだと知ってるかどうかはわかりませんが、喜んでいると思います」とコメントがあった。
 蓬莱の田中常務からは「ゴーゴにお嫁さん候補がきました。次は頼りになるお父さんになってほしい」と応援メッセージが送られた。

 大きなサケをもらったゴーゴは「待ってました!」とばかりにプールへ飛び込みサケをくわえ、展示場の一番上へ。「あの場所がゴーゴのお気に入りの場所なんです、とっておきのエサはいつもあそこまで運んで食べます」と飼育担当の下村さん。
 一通り食べ終わったあと、飼育員さんからお気に入りのおもちゃだというポリタンクもプールへ落とされたが、食事途中だったからかすぐには飛び込まず。落ち着いてから、ゆっくりと遊んでいた。多くのカメラがシャッターチャンスを狙っている中、一番前まで出てきてお礼とも見えるしぐさも披露し「ありがとう、やて、かわいい~!」と来園者を喜ばせていた。
 この日は後ろの檻の中で見ているだけだったお嫁さん候補のバフィンにも、12月10日(土)にサケがプレゼントされる予定だ。二匹の子どもが見られる日が待ち遠しい。

Pocket
LINEで送る