女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年8月1日

妥協を許さない家作り

Pocket
LINEで送る

株式会社あんじゅホーム 会長
高橋 武雄さん 75歳

師匠に教わった大切なことを今も受け継ぎ、お客様の満足に応える

家作り60年のプロ中のプロであり、「ちゃんとした家を建ててあげたい!」と語る、高橋会長にお話を伺った。
ある時、他社の基礎工事を見る機会があり、「こんなこと当たり前!」なはずの作業が、当たり前でなく、随分手を抜いた工事をしていて驚いた。こんな家とも知らず買う人が気の毒だと・・・。
「あんじゅホームは小さな会社ですが、小さな会社だからこそ妥協を許さず、お客様の満足に応えることができるのです。間違った家作りをしないためには、他社の現場見学会を何度も行って、色んな方のお話を聞いてみてください。仕事をしている態度、説明の内容、対応の仕方など、その繰り返しの中で色んな発見があるはずです。家作りをする前には、いっぱい勉強をしてください」と、高橋会長は熱く語る。
そんな思いだからこそ、「よその現場も見てきてください」と、あんじゅホームの現場見学会に来場された方に声をかけるという。「建築中の現場に通りがかったら、ちょっと覗いてみるのもいいですよ!整理整頓がされているかどうか?工事看板がちゃんと記入されているか? そんな小さなことが、家作りを任せる判断の一つにもなるんです」という言葉にも確かな自信が伺える。家作りに大切なところは、出来上がった家には見えない部分にあり、当たり前のことができるか、できないか、そういうことが、家作りにも繋がっているのだと改めて感じさせられた。
そしてあんじゅホームが一番大切にしていること、それは「業者の選定」だという。「細かい注文に対しても、しっかりと応えてくれる業者。これこそが、お客様の満足度に繋がる。もちろん、自社の社員教育も怠ってはいませんよ」と、今度は笑顔を交えて語ってくれた。

高橋会長自らが出版した『間違いだらけの住宅選び~住宅で失敗しないための6つの秘策~』という本には、高橋会長の人柄も描かれている。思わず、「ここで夢のマイホームをお願いしたい」と思ってしまうほど、目からうろこの情報が満載。これから家を建てようとしている方には必読本です。

Pocket
LINEで送る