女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年12月10日

奈良県庁舎屋上からの眺望が最高!

Pocket
LINEで送る

360℃大パノラマに、とろとろ大和肉鶏の親子丼が楽しめる!

 奈良県庁舎の屋上広場からの眺めが、赤や黄色に色づいてきました。広い屋上からは奈良盆地の景観が一望のもとに眺められ、東には東大寺や若草山が迫り、南には興福寺や奈良公園が見渡せます。県庁舎の屋上広場は通年開放されていますが、地元の人でも知らない人も多い絶景スポットなのです。
 奈良市登大路町ある奈良県庁は近鉄奈良駅から東へすぐ、緑ゆたかな奈良公園の入り口に位置します。屋上広場へは、正面玄関を入って左手のエレベーターをご利用ください。12月は年末年始を除き、平日8時30分~17時30分まで、入場料不要で一般開放されています。普段と違う視点から、奈良の街を楽しみませんか。

 また6階の屋上ギャラリーでは、県庁の関係課が企画した展示が月替わりで行われており、12月14日までは県内小・中学生による交通安全ポスター優秀作品の展示が行われています。

見逃せない奈良グルメ 大和肉鶏のうま味がぎゅっと!

 来庁がお昼前後なら、ぜひ6階の職員食堂へお立ち寄りを。一般客も入ることができ、大和肉鶏を使った親子丼やなら産彩オムライスなどのオリジナルメニューが楽しめます。大和肉鶏の親子丼は、卵はとろとろ、噛むほどに旨みが詰まった肉がごろごろ入って700円。窓からの眺めもすばらしくゆっくりといただきたい。
 食堂は12時~13時までは職員の方々が利用されていて混み合い、その後だと売り切れてしまう可能性があります。お早めにどうぞ。
 県庁食堂は11:30~売り切れまで。土日休。

Pocket
LINEで送る