女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

スポーツ

2011年12月13日

第2回 奈良マラソン開催

Pocket
LINEで送る

奈良マラソン 師走の古都を1万人が、駆け抜けた

 12月11日、「第2回 奈良マラソン」が開催され、全国から集まった1万人近くのランナーが沿道の声援を受けながら、古都の街を駆け抜けました。
 奈良マラソンは遷都1300年を記念して昨年から始まった市民マラソン。当日は1.1度まで冷え込みましたがランナーたちは寒さにもめげず、午前9時に大会会長の荒井正吾知事の号砲で、奈良市の鴻池陸上競技場を一斉にスタートしました。コースは世界遺産の平城宮跡や興福寺などを通り国道169号線を南下、天理市内で折り返して鴻池陸上競技場まで戻る高低差のある42.195km。
 今大会のゲストはバルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンで銀メダル、銅メダルを獲得した有森裕子氏で、ランナーを大きな声で励ましながら大会を盛り上げました。今年は「大和路からエールを」をテーマに、東日本大震災の被災地に参加者1人当たり500円が義援金として寄付されます。
 
 同時に第30回「奈良春日・大仏マラソン全国大会」も開催され、10km、5km、3kmジョギングに約8000人が参加し汗を流しました。

Pocket
LINEで送る