女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年1月1日

われら辰年 新年の抱負〈1〉

Pocket
LINEで送る

京都大学工学部建築学科4年生 大西志拓さん

僕たち、全員、辰年生まれ
小学校からのバスケットボールチームの仲間です。

今日は、その中の一人の結婚式。
本日の主人公は、去年の春から消防員となり、昼夜頑張っています。
仲間で一番に結婚です。(昔から、もてていましたが・・・)

僕は、この春から大学院生、まだ後2年親のすねかじりです。
この2年、時間を大切に集中していきます。

仲間は、現在
スポーツトレーナ目指して専門学校で勉強中
大学院2年生で就活中等々
それぞれの道に向かって努力しています。
いつまでも、本音で話せる大切な仲間、大切にしていきたいです。

株式会社 ダスキンホームインステッド事業部 宮里 功さん

今年の目標

去年より 笑っている時間が増やすこと

去年より 周りの役に立てること

去年より 5kg痩せること

【辰年の人】

 2012年、辰年。
 干支の中でも唯一架空の生き物の年でもあり、その強く神々しいイメージから、辰年生まれの人は強運を持っていると言われています。

辰年の人は、大きなことをするのが大好きで、一見温和に見えるものの、気位が高く、非常に強い信念を持ち、高い理想を追いかけ、しばしば現実離れすることもあるとか。
また、知的で聡明、直観力や想像力、集中する力というのが人一倍あり、行動力もあるうえに、芸術的センスが鋭く、特化した分野で活躍する人が多いのも、辰年ならでは、ともいわれています。

本来、辰とは「振」「蜃」「震」という、いずれも「シン=ふるう・ととのうの意味」を指し、草木が盛んに生長し、形が整った状態を表しているとされます(後に、覚え易くするために神話上の動物である「龍」が当てられたとか)。

今年は、誰もが持前の腕を振るって、よりよいものを生み出す年。天災や不況といった冬を超えて、春の草木のごとく、何事も伸び栄える豊かな年にしましょう!

辰年の皆さんの年始の抱負を、毎日更新していきます




われら辰年 新年の抱負〈2〉 へ
(1月2日公開)

Pocket
LINEで送る