女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年12月26日

KAIの異文化交流日記 Vol.18

Pocket
LINEで送る

Australian Christmas

Last week I talked about the many events in Japan around New Year.
This time I will mention a little about Christmas in Australia.

Christmas in Australia is very different to the rest of the world because of its geographic location. Many people around the world imagine Christmas being a cold time of the year‚ with snow‚ winter coats‚ and warm fires. But because Australia is located in the southern hemisphere‚ it is of course the beginning of summer.

Until I came to Japan‚ for twenty years of my life I celebrated Christmas in summer. So‚ what is different?

1. Location and activities
Families often spend Christmas together outside; at the beach‚ at the park‚ in their backyards‚ and so on. Activities include sports and barbeques.

2. Food
Because the weather is hot‚ people are more likely to be drinking something cold. My family tend to start the morning with celebratory champagne.

3. Clothes
Of course people are wearing summer clothes. Even Santa Claus occasionally wears shorts.

Finally‚ the day after Christmas is a national holiday in Australia. This day is called Boxing Day. On this day it is common for people to relax at home.

「オーストラリアのクリスマス」

先週は日本のお正月をめぐる、たくさんの行事について話しました。
今回はオーストラリアのクリスマスについて、ちょっとお話ししましょう。

オーストラリアのクリスマスは他の国とはちょっと違っている、というのも、理由は地図上の位置によるのです。世界のほとんどの人はクリスマスとは寒い季節であり、雪が降り、冬のコートを着て、暖炉で火を燃やす、ということをイメージしているでしょう。でもオーストラリアは南半球にあるから、そこでは夏の始まり!!なのです。

日本に来るまで、僕の人生の20年間、クリスマスは夏に過ごしました。
そこで、ではなにが違うのでしょう?

1: 「場所」と「すること」
家族はしばしば戸外でクリスマスを過ごす。海辺で、公園で、自分の家の広い庭で。そこですることにはスポーツとバーベキューが含まれます。

2: 食べ物
天候が暑いから、冷たい飲み物が好まれる。僕の家族はクリスマスの朝は(冷えた)シャンパンでよくお祝いしました。

3: 着るもの
もちろんみな夏物です。サンタクロースでさえショートパンツをはいています。

おしまいに、クリスマスの翌日は「国民の休日」。
この日は「ボクシングデイ」と呼ばれます。当日はみな自宅でのんびり過ごすのが恒例です。

Pocket
LINEで送る