女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2011年8月1日

老舗の名店「串文」が復活

Pocket
LINEで送る

上質素材と油にこだわった老舗の名店

 嵐山で三十余年の歴史を持つ老舗の名店「串文」が場所を改め、祇園祭りでおなじみの月鉾の町で再スタートしました。ラードは使用せず、6種類の植物性油からブレンドした口当たりが軽く、一口サイズの食べやすい大きさで提供しています。

京で生まれ育った串文の串かつで、京都の「わび・さび」が味わえます

まつたけやたけのこ、エビに甘鯛といった旬の素材を使った串は全部で30数種類。特製の油で揚げられた衣は、さっくりしつつも柔らかな食感です。6種の好みのソースで様々な食べ方が楽しめ、2度付けOKと堅苦しくないので、居心地の良いお座敷でつい長居してしまいそう。
串揚げ1本(120円~)からでもOKですが、お勧めは約30種類の串が順番に出てくる「串おまかせコース」。「牛のかいのみ」や「海老」などの定番メニューから特別なメニューも用意しています。
お手軽なお昼の定食(800円~)もありますので、足を運ばれてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る