女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年12月25日

節電の冬こそエコ暖房! 知恵と技術が詰まった湯たんぽで温まろう!

Pocket
LINEで送る

マルカ 湯たんぽ (メイドイン尼崎〈MiA※〉第1回グランプリ受賞作)

“尼崎魂” てんこ盛り  vol.1

 この冬、暮らしの最も大切な取り組みのひとつが、節電です。そこで注目を集めているのが、昔ながらのエコロジーな暖房器具・湯たんぽ。なかでも金属製湯たんぽで国内トップシェアを誇るマルカの湯たんぽは、シンプルな外見の内面に最新のハイテクノロジーが活かされています。
 どことなくダンゴムシを彷彿させる、昔ながらのフォルム。でも、その内部には、変形を防ぐため本体と同じ材質の支柱が入れられ、上下の金属の接合部分には水漏れを防ぐため水で溶いた澱粉のりを使うなど、知恵と技術が凝縮されています。
 さらにフタは外部との温度差で水が漏れないよう圧力調整弁で密封し、IH電磁調理器に対応するため底面を平らにするなど、4つの特許技術を活かして需要や時代の変化に対応しています。

 2008年には職場で冷えに悩む女性のために、膝にのせて使えるミニサイズの湯たんぽを開発。カラーも従来の銀色に加えてオレンジ・ピンク・ベイビーピンク・ホワイトと多彩に揃え、フリース素材のカバーでやさしく温もりを伝えています。
 兵庫県尼崎市の三和市場で精肉店「マルサ商店」を営む森谷寿さんも、長年にわたるマルカの湯たんぽの愛好者。「毎年、これを使い始めると冬が来たなと実感する」という森谷さんは、「初めはアツアツの湯たんぽが時間が経つにつれ、ちょうどいい温かさになり、明け方には抱きかかえるようにいつも眠っています」と笑顔で話してくれました。


メイドイン尼崎(MiA)コンペ
株式会社TMO尼崎が主宰する、尼崎で作られたもの、尼崎でしか買えないもの、尼崎にこだわった製品や商品、技術や人を顕彰するコンペ事業を通じて、業種や分野・ジャンルを超えて街のコラボを応援するプロジェクト。

尼崎市は地元を含め京阪神圏で愛着を込めて略称の「尼」と呼ばれている

Pocket
LINEで送る