女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2011年12月30日

ビールがすすむ! 肉汁したたる本格ベーコン

Pocket
LINEで送る

マルサ商店 手づくりベーコン (メイドイン尼崎〈MiA※〉弟6回最強のアテ部門グランプリ受賞)

“尼崎魂”てんこ盛り vol.6

 減塩や低カロリーに偏りがちな時代の流れに真っ向勝負、圧倒的な「肉」の存在感で熱い支持を得ているのが、三和市場(兵庫県尼崎市)の精肉店・マルサ商店の「手づくりベーコン」です。
 食肉工場で骨抜きされたばかりの新鮮な豚バラ肉に、スイス産の天然岩塩・アルペンザルツと香辛料をすり込むこと一週間。塩抜きして乾燥させた後、桜のチップで2日間燻すなど計10日間の工程を経て、マルサ商店の森谷美英子さんが文字通り手塩にかけた「手づくりベーコン」が完成します。

 口にした人の多くが「これまで食べてきたベーコンの中で一番うまい!」と感嘆する逸品が生まれたきっかけは、2004年から4年間行われた関西学院大学との産学協同研究事業です。お店の新たな可能性を探る試みは、マルサ商店の肉を見る確かな目利きと学生の自由な発想により絶品ベーコンとして実を結び、今では店頭に並ぶ前に予約で売り切れることもあるほどの超人気商品に成長しました。
 商品化された後は地元のバーでお酒のあてとしてメニューに登場したり、地元産レタスとのコラボレーションで「尼(※)バーガー」としてイベントなどで販売されるなど、人気と評判は高まるばかり。開発当初から手づくりにこだわり続けてきた森谷さんは、「これからもグランプリの名に恥じない、おいしくて安心できる商品を提供していきたい」と意気込んでいます。



メイドイン尼崎(MiA)コンペ
株式会社TMO尼崎が主宰する、尼崎で作られたもの、尼崎でしか買えないもの、尼崎にこだわった製品や商品、技術や人を顕彰するコンペ事業を通じて、業種や分野・ジャンルを超えて街のコラボを応援するプロジェクト。

尼崎市は地元を含め京阪神圏で愛着を込めて略称の「尼」と呼ばれている

Pocket
LINEで送る