女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月7日

ならまち ~その(1)~

Pocket
LINEで送る

奈良県奈良市

生活の中に残る歴史の名残・・・庶民が守った社寺の町

にぎやかな東向商店街を抜け、もちいどの商店街から一歩、路地に入れば古い町並みが・・・。独特の懐かしい町屋が並ぶ。そこはならまち。小さな路地の静かな町に、喫茶店や小物屋さん、洒落たレストランなどが点在。派手な看板は少なく、てくてく歩きながらひとつひとつ発見するのもならまち観光の醍醐味です。
まずは恵比寿神社で手を合わせ奈良町情報館へ。まずはここでならまち観光の最新情報をゲット。美味しいレストランやおみやげ物の情報が一覧に。特産品も販売され、ならまち観光の拠点に最適です。

この界隈には歴史あるお寺がたくさん。元興寺は東大寺に次ぐ南都7大寺のひとつでした。時代とともに衰退したものの、庶民に愛され今に至ります。境内にはずらりと2千5百もの石塔やお地蔵さまが並び、そこにこめられた人々の祈りが伝わってきます。
東南に位置する十輪院の本堂は国宝。鎌倉時代の風情がそのまま残されています。
疲れたら重要文化財・今西家書院へ。庭を眺めながらお抹茶やコーヒーがいただけます。室町時代に造られた名勝・大乗院庭園をゆっくり眺めながら一休みするのもおすすめです。

一服したら奈良町物語館へ。町屋を修復して作った風情ある建物の1Fでは、ギャラリーで絵画展やコンサートも。素敵な作品とめぐり合えるかも・・・。

Pocket
LINEで送る