女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年1月18日

子育て世帯、応援します! ―まいど子でもカード―

まいど子でもカード
大阪府福祉部子ども室子育て支援課調整グループ

提示するだけで協賛店舗のお得なサービス、受けられます

 「まいど子でもカード」をご存知だろうか。大阪府が社会全体で子育て世帯を応援する気運醸成のために行っている事業で、シンボルマーク(写真)のついたカードや携帯電話にダウンロードした画像などを、協賛している企業の店舗で提示すると、割引・特典などのサービスが受けられる。子育て世帯にはうれしい事業だ。

 大阪府福祉部子ども室子育て支援課調整グループによると「内閣府が行っている『企業参画型子育て支援事業』の『パスポート事業』として4年前からスタートしました。平成23年12月末現在、会員数は85‚419人、協賛店舗は11532件。ホームページでご紹介しています」。
 サービス内容は店舗によって様々。例えば飲食店では特定メニューの割引やドリンク1杯無料といった内容が多い。「(他業種でも)割引やプレゼントが多いですが、プロスポーツチームの(ホームゲーム観戦チケットの)優待などもあります。また、銀行・信用金庫の金利優遇やエステの入会金無料、紳士服店での割引など、お子さん向けだけではなく保護者の方にとってうれしい特典もあります」。今後も子育て世帯のニーズに合わせ、協賛店舗を増やしていく方針だ。「親子で参加できるイベントなども充実させ、子育て世帯の方々が外へ出る、みんなで外出するきっかけになるよう、事業を展開したいと考えています」。
 登録できる対象は18歳未満の子どもがいる世帯の保護者。両親だけではなく、同居している祖父母なども登録可能だ。「ホームページや携帯電話の専用サイト、往復はがき、イベントなどで設置される特設ブースで登録ができます。2月29日までに登録している全会員対象に抽選でプレゼントが当たる『まいど子でもカード4周年記念キャンペーン』も実施中ですから、この機会にぜひ、登録して頂ければと思います」。