女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年1月30日

あなたの家族が「振り込め詐欺」の被害に遭わないために

兵庫県警察

大切なあの人に教えてあげてください 「家族の絆キャンペーン」実施中

 兵庫県警察は、「家族の絆」で振り込め詐欺などを撃退する「家族の絆キャンペーン」を実施中です。
 どんどん手口が巧妙化・多様化している振り込め詐欺には、次のような事例があります。

ケース1. 子ども・孫を騙ったオレオレ詐欺
 まず「インフルエンザになって声が変わった」「携帯電話の番号が変わったので、この番号を登録しておいて」など、子どもや孫になりすまして電話をしてきます。
 その後、「交通事故を起こした。早く示談したいんだ」「先輩の借金の保証人になった。返済を迫られている」「会社でトラブルを起こした」など急にお金が必要になったことを告げ、「銀行から早くお金を振り込んで! ATMへ行ったら電話をして!」と要求します。
【ココに注意!】
 電話番号が変わったという電話は詐欺です。一人で悩まず、決して焦って振り込まず、家族や友人・警察に相談しましょう。また、「親子なら声を聞き間違えない」というのは思い込みです。「合言葉」などの約束事を事前に決めておきましょう。

ケース2. 警察官・銀行協会(銀行員)を騙った振り込め詐欺
 ある日、突然電話が…
 「こちらは××警察署生活安全課の○○です。あなたの銀行口座が振り込め詐欺に使われています。後ほど銀行協会から連絡があります。この件は捜査中なので、秘密にしておいてください」
 銀行と名乗って再び電話が…
 「こちらは銀行協会の△△です。警察から連絡がありましたか? このままだとあなたの銀行口座が使えなくなります。今から職員を行かせますので、カードを渡してください」
 銀行協会の職員を名乗る人物が自宅を訪問
「銀行協会の者です。カードをお預かりします。暗証番号は…? 後日、カードはお届けしますので、心配はいりません」
 その後、コンビニ・銀行で確認するとお金が引き落とされていた…!
【ココに注意!】
 警察や銀行協会などがキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことはありません。「カードを預かる」という電話は詐欺です。不審な電話は騙された振りをして、すぐ110番!!

ケース3. 「架空請求詐欺」以外にも危険がいっぱい! こんなメールにご注意!
 携帯電話の会員制有料サイトへの登録および料金未納・長期滞納などの「最終通告」「重要なお知らせ」といった「架空請求詐欺」以外にも、次のようなメールにご注意を! 「出会い系サイト」「高収入が得られる副業の勧誘」「モニター募集」「当選通知」「抽選結果のお知らせ」…。
【ココに注意!】
怪しいメールは警察に転送を!  furikome110@police.pref.hyogo.jp

ケース4. 融資保証金詐欺(貸します詐欺)
 「×日間無利子」「無担保でご融資」「今回ご案内が届いた方だけにご融資」等と告知・案内したうえで保険料・保証金などと偽り、お金を要求してきます。一度要求に応じてしまうと振込先と連絡がとれなくなることも…。
【ココに注意!】
 融資を前提に現金を振り込ませることは絶対にありません! 「極端な低金利」「保証金が必要」「後で返金する」は、騙しのキーワード。

ケース5. 世の中うまい話はない! 未公開株や投資話に要注意!
 「××社の未公開株を買いませんか? 上場すれば儲かります」「こちらは金融庁(消費者庁)です」「昔の投資被害を回復してあげます。条件として○○社の株を購入してください」「△△社の未公開株を買いたい人がいます。理由があって自分では購入できません。代わりに買ってくれれば謝礼を差し上げます」…。
【ココに注意!】
 社債・未公開株・外国通貨・ギャンブル必勝情報など…、電話やDM等による「必ず儲かる」。こんな話に要注意!! おいしい話は絶対にありません。

 皆さんからお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんに教えてあげてください。家族の絆で振り込め詐欺等を撃退しましょう!!