女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月1日

神戸北野・異人館街

Pocket
LINEで送る

異国情緒たっぷり。レンガ造りの坂道で、明治時代にタイムスリップ

三ノ宮駅から北に続く北野坂。坂というよりもなだらかな道ですね。異人館街目指して、そのまま北上。10分ほどで北野通りの交差点に到着します。
レトロな標識に導かれたその先、異国情緒溢れるオシャレな街。カラフルな旗や珍しい小物、シックな建物の英国館や旧パナマ領事館・・・。明治時代にタイムスリップしたよう。さらに坂をえっちらおっちら。当時の外国人は体力もあったんですね。
小さな石段を登ると、元アメリカ領事館だった神戸北野美術館。兵庫出身の画家・永田萌さんの作品を常設、企画展もオシャレで温かな作品が多いようです。
北野美術館の向かいには、緑がうっそうと茂る「ラインの館」。館内は展示室にもなっているので、明治時代の趣がたっぷり堪能できます。ウイーン・オーストリアの家やデンマーク館では、本国の文化に触れて、お土産も購入できます。おすすめは「香りの家オランダ館旧ヴォルヒン邸)」。色とりどりのチューリップやディスプレイがとってもかわいい!ここではオリジナルの香水を作ってくれるんです。
長かった登り坂の終点は有名な「うろこの家」。最初に公開された異人館で、国の登録文化財にも指定されています。隣のうろこ美術館には、マチスやユトリロなどヨーロッパの有名画家の作品がずらり。3階からは神戸の港と街が一望! 北野観光の折り返し点として、ぜひチェックしてください。

Pocket
LINEで送る