女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年1月31日

認知症と介護・家族の接し方について学ぶ セミナー「認知症ケアと家族の関わり方」開催

Pocket
LINEで送る

主催/デイサービス こと音 高の原居宅介護支援事業所

 セミナー「認知症ケアと家族の関わり方」がこのほど高の原イオン(京都府木津川市)こすもすホールで開かれ、介護に関わる市民など、約60人が参加しました。
 セミナーを主催したのは、一人ひとりに寄り添った介護を基本とする「デイサービス こと音」(奈良県奈良市)。会場では同デイサービスの井内徹・代表のあいさつに続き、島谷クリニック(京都府精華町)の島谷英彦・院長が「認知症のおはなし アルツハイマー病の診断と治療を中心に」の講演を行いました。
 講演の中で島谷院長は、「認知症による物忘れ」と「加齢によるもの忘れ」の違いにふれ、アルツハイマー型認知症の初期兆候について具体例を挙げながら説明しました。
 また、看護師の社会福祉法人真盛園・西村優子さんが「認知症の知識」として、「認知症の人の困っていること」「家族介護者が陥りやすい介護の迷路」など、さまざまな事例を紹介。参加者に認知症予防のため生活で心がけることや、食生活について注意を呼びかけました。

Pocket
LINEで送る