女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年2月14日

奈良県南部頑張ってます!台風被害から元気に復活(4

Pocket
LINEで送る

【東吉野村】十津川村・天川村洞川・吉野町吉野山

樹氷まっさかり、霧氷と温泉の「東吉野村」から自慢のぼたん汁

 東吉野村からは、イノシシが苦手な人もこれは美味しいと人気のぼたん汁を出店。たっぷりの根菜が入り秘伝の味噌であっさりと仕上げられた郷土料理です。

 「本日はおかげ様で沢山の方に自慢のボタン汁を食べていただき、感謝しています。東吉野郡は桜で有名な吉野山の東、三重県に隣接する村です。今回の台風では、人的被害や建物への被害はありませんでした。ただ河川の土砂ダムが問題です。水が濁っているので今年はアユの放流が難しいかもしれません。9月以降、風評被害が広がり、吉野というだけで危険といわれましたが、もう吉野は大丈夫です。みんな元気で頑張っていますので、どんどんお越しください。なんといっても空気と水が綺麗です。各村にはそれぞれ温泉もありますし、とても広大な村ですので、何度でもお越し下さい」と東吉野村観光協会の明後克典会長。

 「深吉野(みよしの)」とも呼ばれる東吉野村は、神武天皇の東征の伝説で知られる霊峰「高見山」を中心に、豊かな自然に抱かれています。また、幕末に同村で終焉を迎えた尊皇攘夷派の武装集団「天誅組」の慰霊碑や、俳人の原石鼎(せきてい)をはじめ山口誓子、水原秋桜子などの句碑が建ち並び、その歴史と文化を今に伝えています。
 「天誅組の変」から数えて、ちょうど150年の節目の年となる2025年には天誅組サミットの計画も進められています。

 「東吉野観光シーズンは春から夏に掛けてですが、今のシーズンは霧氷がそれは綺麗ですよ。霧氷は冬の花ともいわれ、氷点下の雲や霧が樹木の表面に凍結してできる現象です。寒さは厳しいですがたかすみ温泉で温まってゆっくりとしていってください。春にはアマゴ釣りや山菜、高見川で釣れた鮎あまごや、イノシシやシカ、松茸などもご賞味ください」と会長。
 東吉野村では、お盆の頃に行われる「清流東吉野ゆめあかり」が近年人気。灯篭流しや花火が、東吉野村の夏の夜を楽しませてくれます。また、念仏を唱えながら祖霊を送り出す8月18日の「薬師堂念仏踊り」や、別名・小川祭りとも言われ、何台もの太鼓神輿が乱舞する県内三大祭りの一つ「丹生川上神社の秋祭り(10月中旬)」などの伝統行事は見ごたえ十分!

Pocket
LINEで送る