女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年2月2日

奈良県南部頑張ってます!台風被害から元気に復活(2

Pocket
LINEで送る

【吉野町吉野山】十津川村・天川村洞川・東吉野村

修験道の総本山金峯山寺の本堂蔵王堂と桜の名所「吉野村」

 吉野町からは、吉野山ならではの本物の「葛」が入ったうどんを提供。葛には体を温める力があり、寒空に震える観光客らに喜ばれました。

 日本一の桜の名所・吉野山。古くは古今和歌集にも詠まれた吉野の桜は、豪華絢爛で気品に富み、今も私たちを魅了します。修験道の総本山・金峯山寺や、桃山時代の建築美を伝える吉野水分神社など、数多くの社寺が残る吉野町は、銘木・吉野杉の産地でもあり、日本三大美林の一つとなっています。
 「吉野山はほとんど大きな被害はありませんでしたが、ただ道が崩れるのではなどと言われて、昨年は観光客の足が遠のきました。全国の観光イベントで吉野山は元気であることをどんどんPRしたいですね。吉野山はパワースポットとしても有名です。天災や震害がないのは、金峯山寺の蔵王権現の神様のお陰だと思っています。金峯山寺の本堂蔵王堂は修験道の総本山で桜と共に吉野山のシンボルです。 高さが約34mもあるので、吉野を巡る折々にその威風を見ることができます。ぜひ、その神秘的な力を感じに訪れて欲しい」と地元で旅館を経営する、歌藤健太郎さん。

金峯山寺では、2月1日~3日に「鬼火の祭典」を開催。「鬼も内」と唱え、全国から追われた鬼を迎え入れるというユニークな行事が行われます。「全国から逃げてきた鬼を引き受け、改心していい鬼になるんです」と歌籐さん。たくさんの杵で餅を搗く「花供千本つき」は毎年4月10日に、蛙飛びが有名な「蓮華会(蛙飛び)」は毎年7月7日に行われています。


関連記事

奈良県南部頑張ってます!台風被害から元気に復活


十津川村観光協会
豊かな湯量が自慢!源泉掛け流しの「十津川温泉」

吉野山観光協会
修験道の総本山金峯山寺の本堂蔵王堂と桜の名所「吉野村」

Pocket
LINEで送る