女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年2月4日

天川千穂&木村実紗麗の 幸せになろう!vol.1

Pocket
LINEで送る

【家族のお悩み】

一人っ子夫婦が老親を看るには…

〈今回のお悩み〉
 54歳女性。一人っ子同士で結婚、双方とも母は健在です。
 最近、姑から同居を迫られました。私達夫婦は永年共働きで愛情も薄いため、この申し出には正直当惑しています。
 この際離婚し、各自で親を看てはどうかと考え始めました。夫にはまだ相談していません。

〈回答〉

 あなたには「親をとても大切にする星」があります。その上「主人の親を看る」星も持っています。あなたは、両方の親を看る宿命の下に生まれた人です。
 だから事を荒立てないで、お姑さんと同居してはどうでしょうか。あなたが外で働き、ほどよい距離の関係を保てば、きっとうまくいきます。
 そして、あなたのお母さんは、近所に住まわせるのです。家が近ければマメに面倒を見やすいはず。誰にも遠慮せず、親子水入らずで過ごせますよ。

〈老親が心配な人へ〉

 これからの老後は、自立+社会福祉が基本なのかも知れません。けれど、「自分の子供に看てもらいたい」「自分の親を看たい」と願うのは人情でしょう。
 相談者のお姑さんは「彼女なら私と同居できる」と見込んで一人息子と結婚させたそうです。なかなかの慧眼でしたね。
 けれど、一番の問題は相談者の夫婦関係です! この話の続きは、また 次回に…。

 みんな、幸せになろう!

Pocket
LINEで送る