女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月1日

佐々木酒造株式会社

良き伝統とユニークな発想力で愛されるお酒~ハンチョウ~

京の酒、と言えば伏見? でももともとは京都洛中にもたくさん蔵元があったそうです。ただ伏見などに比べて小さな蔵元が多く、どんどん減ってしまいました。そんな中で、佐々木酒造は今も続く洛中唯一の蔵元。京都御所や二条城にも近く、俳優の佐々木蔵之介さんの実家としても有名です。
住宅の立ち並ぶ変哲のない町角に、レトロな格子窓。昔懐かしい引き戸の軒先には、目印の大きな杉玉が。
代々伝わる大吟醸や純米酒の他、蔵之介さんが出演したドラマにちなんだ「ハンチョウ」や、アニメ「戦国BASARA弐」の秀吉のラベルのお酒など、ユニークな発想のお酒も期間限定で次々登場。蔵之介さん目当てに来た観光客の方も、お酒の美味しさにこの店のファンになるのです。
お酒好きを自称する方には、「呑酒師(のみざけし)」という同店認定資格も設定。日本酒の美味しさを世に伝える仕事(?)で、今約300名の方が認定されています。
伝統を守りつつ、若い世代にもアピールする柔軟な発想力が、佐々木酒造の魅力なのでしょう。