女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月1日

太田酒造株式会社

Pocket
LINEで送る

太田道灌が祖、草津を見守る歴史の立役者~「道灌」~

歴史に詳しい方なら、太田といえば太田道灌(おおたどうかん)を思い出すのではないでしょうか。そう、江戸城を作った人です。
実はこの太田酒造、その太田道灌が先祖。だからお酒の名前も「道灌」だったのです。
太田道灌と言えば江戸初期の人。以来、太田家は将軍の命を受け、関守として草津の要を握っていたと言われています。江戸末期に至って、その広大な田畑やお米を利用して酒造りがはじまったそうな。先祖にちなんだ「道灌」は、草津宿を訪れる全国の人々に「天下の銘酒」と絶賛されました。
今では草津だけでなく灘に蔵、琵琶湖にワイナリーも持ち、押しも押されぬ名酒造として今に至ります。まさに歴史のダイナミズムですね。
太田酒造本社は商店街の入り口。シャッターのおりた店も多い中、太田酒造は威風堂々。店内は販売の他、草津の歴史を語る品を展示、2Fはレンタルできるホール。昔と同様今も草津の人々のため尽くしている・・・そんな印象を受けました。
奥には創業以来現役の酒蔵、「不盡蔵(ふじぐら)」をはじめ、何百年もの歴史を持つ蔵・蔵・蔵・・・。その静かで圧倒的なたたずまいに、酒造りだけでなく草津と言う地の持つ歴史と伝統をしみじみ感じることが出来ます。

Pocket
LINEで送る