女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2012年2月20日

高槻のお店を楽しもう!―たかつきバル、2月25日(土)開催―

Pocket
LINEで送る

福井さんが営む「Dining Kitchen 宇久」がたかつきバルで提供する料理がこちら。名物「さば寿司」と大粒のカキフライ、ふぐの白子が楽しめて、ドリンクも生ビール、日本酒、烏龍茶の3品から選べる

女性には入りにくい路地の店、女性店長の店などをお試しで食べ歩き、飲み歩き。女子会の参考にも

高槻市・阪急高槻市駅周辺は個人経営の店が多く、個性豊かな飲食店が軒を連ねる元気な街だ。
そういった飲食店で気軽に食べ歩き、飲み歩きをしてもらおうと開催されるイベントが「たかつきバル」。たかつきバル実行委員会事務局の福井祐介さんによると「(個人経営などの)飲食店が一緒になって(高槻市を)盛り上げようと企画し、今年が初めての開催。60店舗が参加します。」

最近オープンした「蓮華」は女性が店長を勤める店。「鶏の照り煮 煮玉子添え」を提供。ドリンクは生ビール、グラスワイン、ソフトドリンクから選べる。他にも女性が経営する店や店長を勤める店も多い

食べ歩き、飲み歩きを楽しみたい場合、「バルチケット」という5枚つづりの専用チケットを購入。同チケット1枚で、参加各店が提供する1メニュー+1ドリンクを楽しむことができる。チケットは当日購入だと3500円。参加各店や同実行委員会のホームページで2月22日(水)まで行われている前売りでは3000円で購入可能。1メニュー+1ドリンクが700円、または600円で堪能できる。
「今回のイベントのために特別メニューを作っている店もあります。通常メニューから(1品を)提供している店でも、いつもは700円や600円では食べられない(メニュー)ですから、かなりお得です」。また、5店舗回っても楽しめるよう、各店のメニューが偏らないように気を配っており、量も多すぎず少なすぎず、女性でもすべて完食できるようになっている。

フレンチの「ソレイユ」は隠れ家的な店として人気。フレンチオードブルの盛り合わせとグラスワイン(またはブドウジュース)が楽しめる。こうした人気店の味も『お試し』ができるチャンスだ

「女性の方だけではなかなか入りにくい路地にも、おいしいお店はたくさんあります。また、女性が店長をされているお店や、雑誌に載るような人気店も参加しています。女子会の参考にもなると思いますし、このイベントそのものが女子会に使えますので、ぜひ楽しんでほしいですね」。イベント開催中には、店内でジャズなどの生演奏を行う参加店もあるのだとか。「夕方の17時からは、チケットをお持ちの方に(同実行委員会の)バル本部で振る舞い酒も行います。高槻の地酒をご賞味ください」。
参加店の場所や各店のメニューは同実行委員会のホームページに掲載されており、参加各店では専用マップも配布中。開催時間は参加店舗によってバラつきがあるものの、2月25日(土)の12時から27時(26日の3:00)まで。ランチもディナーもその後も、高槻でじっくり満喫してみては?

Pocket
LINEで送る