女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年3月6日

商店街は、楽しさ満載! ―堺東 オトナのまちあるき 3月17日(土)開催(1)―

Pocket
LINEで送る

堺東 オトナのまちあるき

堺東の商店街の楽しさ満載3コースを実費のみで。1000円で立ち呑み堪能も。申込受付は3月12日(月)まで

 各地の商店街でその魅力を味わえるイベントが行われているが、南海高野線堺東駅周辺の商店街で、3月17日(土)に「堺東 オトナのまちあるき」が開催される。
 堺東タウンマネージャーによると「堺東の商店街は、1960、70年代に多くの人が買い物に利用していました。現在も周辺の官公庁や企業に勤めている方が帰りに立ち寄ったり、日中でも定年された方々が楽しんだりされています。しかし近年、若い方を中心に商店街で買い物や飲食をしなくなっている傾向にあるようです」。電車で難波まで出るか、ファミリーであれば車で郊外型大型ショッピングセンターへ行ってしまう。そのため、土日になると客足が鈍っている。「シャッター通りとまではいきませんが、個人店舗が減少し、チェーン店が増え、商店街に以前のような活気がなくなりつつあるのは否めないようです」。

 ただ、それでも個性的な店舗はまだまだ多い。「こだわりのある立ち呑み屋さんやレストランが多数ありますし、物販のお店でも大型量販店では味わえない人との触れ合いが味わえます」。
 そこで昨年末、商店街周辺にある飲食店45店舗が参加し、チケットを購入して各店舗を楽しんでもらうイベント「堺東まちなか“逸品バル”」を開催。すると「かなり盛況でした。3日間行ったのですが、4500枚以上、チケットを利用頂きました。若い人たち、とくに女性は商店街に興味があります。ただ、(商店街へ行く)きっかけがなかったんですね」そこで今回は、その女性たちを中心にもっと楽しんでもらおうと、「堺東 オトナのまちあるき」を開催することとなった。

Pocket
LINEで送る