女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年3月10日

大阪に、もっと緑を! ―みどりの風のみち―

Pocket
LINEで送る

みどりの風のみち

海から山へ。12本の太い緑化ライン作って、実感できる緑を増やす

 地域の緑が多いか少ないか、状況を示す数字がある。上空から見て緑化されている区域の割合を現した「緑被率」だ。大阪府みどり戦略総括主査・日田哲也さんによると「大阪市内は9%、大阪府全体では14%です。東京23区は18%ですし、世界の主要都市はもっと高い。大阪はあまりにも低いんです」。ヒートアイランド現象も深刻だ。
 「22年8月、大阪の平均気温は那覇(28.9度)よりも高く30.5度。これは全国トップクラスの暑さです」。樹木の少なさ、土の少なさによる気温上昇。大阪府はこの事態を打破しようと『森林地域や農業地域、臨海部における自然環境の保全・再生・活用』『道路や公園など、みどりのネットワークづくり』『まちの緑化』『行政と企業、市民が一体となって緑化に取り組める仕組み作り』といった内容で4つの戦略を立てた。その一環として今年度から取り組んでいるプロジェクトが「みどりの風のみち」だ。
 「大阪湾から森林の多い地域へ向け、計12本の『みどりの太い軸』を作っていく計画です。府では『みどりの太い軸』にあたる地域を『みどりの風促進区域』とし、街路樹を増やしたり、府の施設の敷地内で緑化を進めています」。また、地元の自治会など地域ぐるみによる緑化も募っている。
 「府の担当者と相談して頂きながら、地域の皆さんで緑化プランを作って頂きます。そのプランを最大限活かしながら、緑化致します。現在、府の担当職員が自治会長さんなどにお声がけしています」。
 地域で緑化を申請した場合、その費用は100%、府が助成する。「(府民に)目に見える形で実感できる緑化を進めたいと考えていますので、なるべく道路に面した場所を緑化して頂くよう、お願いしています」。

 緑化した場合、落ち葉などの清掃活動も欠かせなくなるが「清掃・美化活動もご協力をお願いしています」。緑化を通じて地域の環境・美化へ対する関心を高め、コミュニケーションの場としても活用してもらえればと考えている。では、地域ではなく、個人や企業単独で緑化をしたい場合はどうか。
 「みどりの風促進区域の一部地域で、建ぺい率や容積率の規制を緩和致します」。建物の正面から見た緑の割合、いわゆる緑視率が25%以上など、規制が緩和されるには条件があるものの、建ぺい率が緩和されれば、今住んでいる土地で建て替えや増・改築の際、今の住宅よりも広い面積で建てることができる。
 また、「みどりの風のみち」に協力している企業には建設会社や金融機関もある。それら協力企業では建て替えの際の割引や、住宅ローンの金利優遇などのサービスを行っている。
 「樹木の提供も協賛企業からご提供頂いています。樹木を購入する資金ではなく、樹木そのものを現物で頂いています」。植樹した木のそばに専用のプレートを立て、その樹木を提供した企業の名前が記されている。
 「緑化の申請や規制緩和の内容、(割引などの)協力企業のサービスなどはホームページでご覧いただけます。ぜひ一度、アクセス頂ければと思います」。
 今年度、目標は30地区の緑化だった。現状はどうなのか。「現在、緑化が終了しているのは5地区ですが、2・3月は植栽に適している時期でもあり、今年度中に40地区程度は緑化できる予定です。来年度も30地区を予定しています」。地域からの問い合わせも多く、今後もみどりの風促進区域に緑が増えていく予定だ。
 緑化に関する戦略の期間は2025年まで。「大阪府域にみどりがあると感じる府民の割合」を現状の約5割から8割へ、「最近みどりに触れたと感じる府民の割合」を現状の約4割から8割へ増やす、といった最終目標を掲げている。「長い時間をかけたプロジェクト、その突破口として100%助成をスタート。民民レベル(企業と市民)での活動も活発にして頂けるようにしたいと思っています。もちろん、行政も(規制緩和など)できることは積極的に行っていきます。また、みどりの風促進区域外の方も、(大阪府や各市町村で)緑化に関する助成制度などがあります。ぜひ活用頂いて、大阪全体を緑化していければと考えています」。
 大阪クリックリサーチ「おおさかQネット」で行った調査では「まちなかに緑が多いと感じる」という府民が1%だった。これらの数字を改善することはできるのか。官・民が共に取り組むことが、成功のカギを握っているようだ。


『みどりの太い軸』となる、みどりの風促進区域は以下の12地区
1.大阪中央環状線及びその沿線
2.国道176号線及びその沿線
3.淀川通・大阪高槻京都線(十三高槻線)及びその沿線
4.城北公園通・京都守口線及びその沿線
5.安治川-堂島川-花博通・第2京阪道路(国道1号)及びその沿線
6.中央大通・国道308号及びその沿線
7.国道25号・大阪港八尾線及びその沿線
8.国道309号及びその沿線
9.大和川線及びその沿線
10.堺阪南線及びその沿線
11.石津川-泉北2号及びその沿線
12.国道480号及びその沿線
一連の区域が複数の道路等でつながる場合、代表的な道路名等で標記

Pocket
LINEで送る