女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

PR・クーポン

2012年3月9日

競走馬にワイン、栗東の名物を巡るツアー 【栗東市観光物産協会】

Pocket
LINEで送る

 オグリキャップ、ナリタブライアン、ディープインパクト。誰もが知っている名馬たちは、一体どのようにして育成されたのだろうか?そんな興味と疑問に応えてくれるのが、栗東市観光物産協会が企画する『馬とふれあい 早春のグルメを楽しむツアーin Ritto』です。




 前述の数々の名馬たちを輩出している「JRA栗東トレーニング・センター(通称・トレセン)」から、栗東の特名産品が手に入る「道の駅こんぜの里栗東」や「道の駅アグリの里栗東」、香り豊かな地ワインを造る「琵琶湖ワイナリー」、栗東の自然を満喫できる「九品(くぼん)の滝」などを巡るバスツアーは、トレセンの協力を得て開催して以来、毎度大好評!人気の噂を聞きつけて、競馬ファンならずとも「遠くは富山や神戸から来てくださいますね、割合は女性の方が多いんですよ」と経済観光振興課の三浦英幸さんは言います。

 トレセンでは、普段なかなか見られない調教の様子やコースなどの施設を案内された後は、乗馬体験も!いつもはテレビなどで見る馬ですが、実際に対面すると、「まず、目の前の馬の大きさに驚かれます。そして馬の背中にまたがって、その高さにまたビックリ。ゆっくりと揺られる感触も初体験の方がほとんどで、とても新鮮に感じる方が多いようです。」とのこと。ちょっとワクワクします!
 午後からは森遊館で、栗東ならではの早春の味覚を満喫したあとは、農産物や木材加工品などさまざまな栗東特名産品のお買い物をゆっくり楽しめます。
 続いて、清らかな九品の滝で癒され、地元の酒造メーカーが立ち上げたワイナリーで琵琶湖ワインを堪能。一度体験した方からは「栗東の良さが改めて分かりました」「またぜひ来たい!」との声が多数寄せられるそうです。

 取材時には残念ながら定員がいっぱいになっているほど人気の同企画、「来年もトレセンの協力を得て、違った内容でさらに充実できればと思います。馬をきっかけに、ぜひ栗東の魅力を発見していただければと思います。」と三浦さん。うん、来年こそは参加するぞ!と心に誓いました。HPは要チェックです!

Pocket
LINEで送る