女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年8月1日

女性薬剤師ならではのきめ細かいサポート

Pocket
LINEで送る

一陽館薬局 かしたに 陽子さん
漢方薬・生薬認定薬剤師 日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー

1年以内の妊娠率8割超! 信頼と安心感で吉報が続々

食生活の変化やストレスなど、不妊で悩むカップルは年々増え続けています。開局して7年、「漢方薬の一陽館薬局」(奈良県橿原市)の樫谷陽子さんは、きめ細やかな心配りと親身になった対応で、数多くの女性を妊娠へと導いてきました。一人ひとりの悩みにじっくり向き合うため、同店では初回の相談にたっぷり1時間を費やします。
不妊の原因は、夫婦の数だけ十人十色。ときにはアドバイスが仕事面や生活環境・対人関係にまで話が及びますが、樫谷さんは、問題にきちんと向き合うことで当初は頑なだった相談者の気持ちが次第にほぐれていき、「ご本人も気付かなかった不妊の核心部分が発見でき、解決に向かうことに最もやりがいを感じます」と話します。
一陽館薬局の指導で1年以内に妊娠された方は、なんと8割以上(!)に上るそう。その評判を聞きつけて九州・東北・四国など全国から相談が寄せられますが、樫谷さんは「ご相談いただいたのも何かのご縁。一人でも多くの方が笑顔になれるお手伝いを、これからも続けていきたいですね」と微笑みます。
女性薬剤師ならではの視点と経験が生きる「子宝薬局」には、今日も「ママになった」との吉報が舞い込んでいます。

Pocket
LINEで送る