女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月1日

港都に浮かぶ夢の癒し温泉

Pocket
LINEで送る

神戸流の湯治で、上質のリラクゼーションをあなたに

神戸港の玄関口・神戸ハーバーランドに生まれた総合リラクゼーション施設「万葉倶楽部」は、神戸の真ん中にいながらにして、本格的な温泉をいつでも楽しめる「神戸流の湯治」を提案しています。
自慢は、ビルの11階にある7種の浴室。中でも野趣溢れる大浴場は、毎日岸和田から運ばれてくる、ミネラルが豊富な天然温泉「千亀利の湯(ちきりのゆ)」で、ゆったりと体を癒してくれます。また、最上階の展望足湯庭園(南紀白浜温泉の湯)からは、息を呑むような神戸の夜景を一望・・・港都に浮かぶ夢のような癒し空間となっています。
さらに、岩盤浴からエステ・タイ式マッサージなどのボディケア施設も充実。特に岩盤浴は、岩塩やトルマリンのほか、翡翠や光窯石といった珍しい浴室でそれぞれの効能を楽しめます。また映画館や劇場などのアミューズメント施設、キッズルームも完備。
極上のリラクゼーションを味わった後は、目にも舌にも美味な食の楽しみを。食事処「万葉庵」では、毎日網元から直送される新鮮な魚介類や四季折々の野菜など、素材のよさを活かした逸品をいただけます。

Pocket
LINEで送る